ニケやククリがぷちキャラに!「魔法陣グルグル」ショートアニメ放送&配信決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月30日 > ニケやククリがぷちキャラに!「魔法陣グルグル」ショートアニメ放送&配信決定
メニュー

ニケやククリがぷちキャラに!「魔法陣グルグル」ショートアニメ放送&配信決定

2017年7月30日 18:00

「魔法陣グルグル」がショートアニメ化「魔法陣グルグル」

「魔法陣グルグル」がショートアニメ化
(C)衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・
「魔法陣グルグル」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビ東京ほかで7月11日から放送を開始したテレビアニメ「魔法陣グルグル」の主人公ニケやククリといったキャラクターたちが、ぷちキャラになって活躍するショートアニメ「グルグル ぷちアニメ劇場」の放送、配信が决定した。AT-Xで午後9時、ひかりTVで午後10時からの本編終了後に放送される。同日午後10時30分からは、YouTube「KADOKAWAanimeチャンネル」での2週間限定公開もスタートする。また「魔法陣グルグル」本編が、2クール全24話構成になることも明らかになった。

「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で連載されていた「魔法陣グルグル」は、単行本の累計発行部数1200万部を突破するギャグファンタジー漫画。勇者マニアの父に育てられたニケと、ミグミグ族の末えいであるククリが、復活した魔王を封印すべく大冒険を繰り広げる。1994年にテレビアニメ第1弾「魔法陣グルグル」、2000年に一部キャスティングを変更したテレビアニメ第2弾「ドキドキ伝説 魔法陣グルグル」が放送されており、今回は3度目のテレビアニメ化となる。原作漫画は、ガンガンONLINEで続編「魔法陣グルグル2」が連載中だ。

そのほか、テレビアニメ「魔法陣グルグル」のブルーレイとDVD全6巻が、10月25日から順次リリースされることも决定。第1巻には、第1~4話の本編映像のほか、ぷちキャラアニメ、キャスト出演実写映像、オーディオコメンタリー、ノンクレジットオープニングなどの映像&音声特典を収録する。また、初回生産分には、キャラクターデザインを務める浅野直之による描きおろし全巻収納ボックスとデジパック、特製クリアケース、あらすじや設定資料、キャストインタビューなどを収録した特製ブックレット、全巻購入特典応募券が付属。さらに、2018年1月27日にディファ有明で開催される、スペシャルイベント(昼の部)のチケット優先販売申し込み券も封入される。価格はブルーレイが1万円、DVDが9000円(いずれも税抜き)。

なお、店舗別の全巻購入特典として、Amazon.co.jpでは描き下ろしイラストを用いたB1布ポスター、あみあみではオリジナルA5アクリルクロック、キャラアニドットコムではオリジナルスプリングブランケットなどが用意されている。対象店舗ほかの詳細は、公式サイトで公開中。

(映画.com速報)
魔法陣グルグル 1【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] 魔法陣グルグル 1【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥7,708 コミックスが原作の「魔法陣グルグル」が、連載25周年を迎えた2017年夏に、3度目のTVアニメ化。お調子者の小さな勇者と天真爛漫な魔法使いの少女が繰り広げる、「思いっきり笑えて、ちょっぴり泣ける」王道冒険ファンタジー。
魔法陣グルグル 2【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] 魔法陣グルグル 2【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥7,992 コミックスが原作の「魔法陣グルグル」が、連載25周年を迎えた2017年夏に、3度目のTVアニメ化。お調子者の小さな勇者と天真爛漫な魔法使いの少女が繰り広げる、「思いっきり笑えて、ちょっぴり泣ける」王道冒険ファンタジー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi