エドガー・ライト、最新監督作「ベイビー・ドライバー」引っさげ6年ぶりに来日決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月27日 > エドガー・ライト、最新監督作「ベイビー・ドライバー」引っさげ6年ぶりに来日決定!
メニュー

エドガー・ライト、最新監督作「ベイビー・ドライバー」引っさげ6年ぶりに来日決定!

2017年7月27日 13:00

最新作でも日本車が多数登場「ベイビー・ドライバー」

最新作でも日本車が多数登場
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」の監督や「アントマン」の製作総指揮・原案・脚本で知られるエドガー・ライトが、最新監督作「ベイビー・ドライバー」を引っさげて来日することがわかった。「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」のプロモーション以来、約6年ぶりとなる。

事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽に身をゆだねて外界から遮断されると、天才的な運転技術を発揮する「逃がし屋」の青年ベイビー(アンセル・エルゴート)。ある日、美女デボラ(リリー・ジェームズ)と運命的な出会いを果たしたベイビーは足を洗うことを決意するが、組織のボス・ドク(ケビン・スペイシー)におどされ、無謀な強盗に手を貸すことになる。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では94%(7月26日時点)の高評価を記録している。

これまでにも、日本のゲームやアニメ愛を作品に投影してきたライト監督だが、「ベイビー・ドライバー」でも、スバルのインプレッサWRXが派手なカーチェイスを繰り広げるなど日本車が多数登場。今回の来日は本人たっての希望だという。

ベイビー・ドライバー」は、8月19日から全国公開。

(映画.com速報)
スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団[Blu-ray/ブルーレイ] スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 一目惚れの彼女をゲットしろ!噂のラブバトル・アクションムービー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi