アガサ・クリスティ「無実はさいなむ」ドラマ化にビル・ナイ、キャサリン・キーナーら : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月18日 > アガサ・クリスティ「無実はさいなむ」ドラマ化にビル・ナイ、キャサリン・キーナーら
メニュー

アガサ・クリスティ「無実はさいなむ」ドラマ化にビル・ナイ、キャサリン・キーナーら

2017年7月18日 18:40

ビル・ナイ&キャサリン・キーナー「ドーバー海峡殺人事件」

ビル・ナイ&キャサリン・キーナー
Photo by Hannes Magerstaedt/Getty Images、
Photo by Rodin Eckenroth/Getty Images for Universal Home Entertainment
[拡大画像]

[映画.com ニュース] “ミステリーの女王”アガサ・クリスティの小説「無実はさいなむ」を英BBCがドラマ化する新作に、豪華キャストが出演することがわかった。米ハリウッド・レポーターによれば、ビル・ナイキャサリン・キーナーマシュー・グードアリス・イブエド・ウェストウィックエレノア・トムリンソンらが共演するという。

3話構成のミニシリーズ「無実はさいなむ」は、クリスティの名作「検察側の証人」を2016年に、「そして誰もいなくなった」を15年にドラマ化した英プロダクション、マンモス・スクリーンが制作。サラ・フェルプスが脚本、サンドラ・ゴールドバッハーが監督を務め、今月下旬にスコットランドでクランクインする。

1958年に出版された原作「無実はさいなむ」は、義母殺害の罪で逮捕されたジャッコが獄中死して2年後、ジャッコのえん罪を証明するという男が現れ、遺族たちの間で波乱が起こる、という内容。この小説は、84年にドナルド・サザーランド主演「ドーバー海峡殺人事件」として映画化された。

クリスティの小説はほかに、ケネス・ブラナー監督・主演で映画化した新作「オリエント急行殺人事件」が公開を控えている。ジョニー・デップペネロペ・クルスジュディ・デンチウィレム・デフォーミシェル・ファイファーデイジー・リドリーと、こちらも豪華スターが勢揃いしており、11月10日から全米公開、12月8日から日本公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi