東京国際映画祭がサポーターを募集!クラウドファンディング実施 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月15日 > 東京国際映画祭がサポーターを募集!クラウドファンディング実施
メニュー

東京国際映画祭がサポーターを募集!クラウドファンディング実施

2017年7月15日 07:00

開催30回のアニバーサリーイヤーを盛り上げよう!

開催30回のアニバーサリーイヤーを盛り上げよう!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]10月25日~11月3日に開催される第30回東京国際映画祭が、クラウドファンディングで運営のオフィシャルサポーターを募っている。支援金は、開催30回を記念した一般客参加型のスペシャルイベント実施やセキュリティ強化のための費用に当てられる。

今回のファンディングには同映画祭を周知する目的も含まれているため、目標金額を100万円に設定しているものの、サポーターが支援を申し込んだ時点でファンディングは成立となる。出資金額は、プランによって5400円(すべて税込み)のライトサポーターから、5人限定の54万円のダイヤモンドサポーターまで8コースが用意されている。

プランによって、上映される映画の鑑賞券(当日座席交換券)や映画祭オリジナルグッズ、会場である六本木ヒルズに設置された映画祭関係者限定のラウンジへの入場パス、レッドカーペットイベントの観覧ゾーンや関係者のパーティーへの招待など、様々な特典を得ることができる。

締切りは9月29日18時。詳細は公式サイト(https://www.makuake.com/project/tiff30th)で確認できる。第30回東京国際映画祭は、10月25日~11月3日に東京・六本木ヒルズほか各所で開催される。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi