ヒュー・ジャックマンが“地上でもっとも偉大なショウマン”演じる新作、18年2月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月11日 > ヒュー・ジャックマンが“地上でもっとも偉大なショウマン”演じる新作、18年2月公開
メニュー

ヒュー・ジャックマンが“地上でもっとも偉大なショウマン”演じる新作、18年2月公開

2017年7月11日 07:00

「グレイテスト・ショーマン」場面画像「美女と野獣」

「グレイテスト・ショーマン」場面画像
(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ヒュー・ジャックマン主演の新作ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」が、2018年2月に公開されることが決定した。

映画は、「地上でもっとも偉大なショウマン」と呼ばれた興行師、P・T・バーナムの生涯を描いた。空想家のバーナムは、何もないところからアイデアと野心でショービジネスを立ち上げ、世界中でセンセーションを巻き起こしていく。エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」で監督を務めたビル・コンドンと、米大ヒットシリーズ「SEX AND THE CITY」で制作総指揮や脚本を担当したジェニー・ビックスが共同で脚本を執筆。岸本斉史氏の人気漫画「NARUTO ナルト」のハリウッド実写映画化企画で監督に起用された、新鋭マイケル・グレイシーがメガホンをとった。

グレイシー監督から「最高のショーマン」と絶賛されたジャックマンは、バーナムから「イマジネーションや、自分自身の直感を信じ、ほかの誰にも自分の定義づけなどさせず、自分がやりたいことをやるんだ。自分の夢を生きるんだ」というメッセージを感じたとコメント。今作は「ほかの人と違うことこそが、自分を特別な存在にしてくれる。それを誇りに思い、正面から向き合うということ」を表現していると語っている。

バーナムの妻・チャリティ役をミシェル・ウィリアムズ、スウェーデン人オペラ歌手のジェニー・リンド役をレベッカ・ファーガソンが演じるほか、ザック・エフロン、ゼンデイヤが共演する。

「グレイテスト・ショーマン」は、2018年2月に全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi