「ローガン」監督×「ボーダーライン」脚本家、仏アクション映画のリメイクでタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月9日 > 「ローガン」監督×「ボーダーライン」脚本家、仏アクション映画のリメイクでタッグ
メニュー

「ローガン」監督×「ボーダーライン」脚本家、仏アクション映画のリメイクでタッグ

2017年7月9日 08:00

米ソニー・ピクチャーズがリメイク「ラスト・ボディガード」

米ソニー・ピクチャーズがリメイク
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品された、マティアス・スーナールツダイアン・クルーガー主演の仏映画「ラスト・ボディガード」(2015)を、米ソニー・ピクチャーズがリメイクすることがわかった。「LOGAN ローガン」「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールドが監督する。

アリス・ウィンクール監督・脚本のオリジナル版「ラスト・ボディガード」は、PTSDを抱える孤独な帰還兵が、ボディガードとして雇われた富豪の妻を警護するうち彼女に引かれていくが、犯罪組織による襲撃に遭い、職務を全うすべく暴漢たちと戦う姿を描いたサスペンスアクション。

米Deadlineによれば、リメイク版は「ボーダーライン」の脚本家で、「最後の追跡」でアカデミー賞脚本賞にノミネートされたテイラー・シェリダンが手がけており、マンゴールド監督はこれを読んでメガホンをとることを決意したという。シェリダンが執筆したリメイク版は、スペイン・マヨルカ島を舞台にして、主人公の心の傷やロマンスの要素が変更され、シリーズ化も視野に入れたストーリーになっているようだ。ソニーは年内にキャスティング、撮影スタートを目指している。

マンゴールド監督は本作のほかに、作家ドン・ウィンズロウの新刊を映画化する「ザ・フォース(原題)」の映画化企画も進行している。マンゴールド監督が「ウルヴァリン:SAMURAI」に続いてメガホンをとった、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリン・シリーズの最終章「LOGAN ローガン」は現在公開中。

(映画.com速報)
ウルヴァリン:SAMURAI[Blu-ray/ブルーレイ] ウルヴァリン:SAMURAI[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 未知なるSAMURAIの国で、不死の男が初めて直面する“死”の恐怖を描く、本格バトルアクション!
ボーダーライン[Blu-ray/ブルーレイ] ボーダーライン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,212 無法地帯で繰り広げられる攻防を、極限の臨場感で描き出すサスペンスアクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi