トム・クルーズがアメリカをはめる!?麻薬密売で暗躍したCIA職員の実話を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月4日 > トム・クルーズがアメリカをはめる!?麻薬密売で暗躍したCIA職員の実話を映画化
メニュー

トム・クルーズがアメリカをはめる!?麻薬密売で暗躍したCIA職員の実話を映画化

2017年7月4日 12:00

「バリー・シール アメリカを はめた男」公開決定「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

「バリー・シール アメリカを
はめた男」公開決定
(C) Universal Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・クルーズ主演作「バリー・シール アメリカをはめた男」が10月に全国公開されることが決定。主人公が飛行機を操縦する様子を収めた劇中カットが初披露された。

1970年代、民間航空会社の敏腕パイロットから、CIAにスカウトされエージェントとして極秘作戦に参加し、さらには麻薬の運び屋として暗躍した実在の人物バリー・シールの生涯を描くクライムアクションエンタテインメント。本作の製作を熱望したクルーズが、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン監督と再タッグを組み、ぶっ飛んだ男の嘘のような人生のすべてをスリル、アクション、コメディ満載で描き出す。


画像2

[拡大画像]

主人公のバリー・シールは、ホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十億円も荒稼ぎした男。破天荒で天才的ながら、誰からも愛される才能と愛きょうを持ち合わせた主人公を演じたクルーズについて、リーマン監督は「これまで髪が完璧でないトムなんてお目にかかったことがなかっただろう?」と、これまでのイメージを覆していることをほのめかす。その一方で、クルーズは劇中のフライトシーンのスタントをすべて自身で担当しており、これまでと変わらぬ鉄人ぶりも健在のようだ。

(映画.com速報)
オール・ユー・ニード・イズ・キル[Blu-ray/ブルーレイ] オール・ユー・ニード・イズ・キル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥971 トム・クルーズ主演、日本発の小説をハリウッドで実写映画化したアクション大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi