「嵐」大野智、これ以上ないハマリ役 最強の忍者役も「猫背もそのまま」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月2日 > 「嵐」大野智、これ以上ないハマリ役 最強の忍者役も「猫背もそのまま」
メニュー

「嵐」大野智、これ以上ないハマリ役 最強の忍者役も「猫背もそのまま」

2017年7月2日 06:00

石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介らが共演「忍びの国」

石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介らが共演
(C)2017 映画「忍びの国」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「嵐」の大野智が、これ以上ないほどのハマリ役に出合った。戦国エンタテインメント大作「忍びの国」(7月1日公開)で演じた主人公・無門は、まさに「大野智そのまんま」。最強の忍者という特殊な役どころでも、「監督から『役づくりはしなくていい』と言われていた」そうで、その言葉通り、スクリーンに映る無門と大野のパブリックイメージに、ほとんど相違はない。(取材・文/編集部)

のぼうの城」などで知られる和田竜氏の小説を基に、大野と中村義洋監督が「映画 怪物くん」以来約6年ぶりのタッグを組み映画化。物語の舞台は戦国時代、忍者の里として名高かった伊賀国だ。織田信長の次男・織田信雄が独断で伊賀に侵攻し、返り討ちにあった天正七(1579)年の「第一次天正伊賀の乱」を題材に、怠け者だが最強の忍者と称される無門(大野)の活躍を描いている。

死線を間近にしながらも、柔和な言動と脱力した姿勢を崩さず、一目惚れしてさらってきた妻・お国(石原さとみ)に頭が上がらない無門。文字通り自然体で撮影に臨んだだけに、“役”と“自分”が切り替わる瞬間は、ほとんどなかったようだ。「忍者の姿勢や基礎的なものが僕にはなくて。侍だったら背筋を伸ばして、腰を入れてというのがあるけど、何も言われなかった。僕はもともと猫背だけど、そのまま演じているから、無門のときと普段が何も変わらないんです。家にいても無門と言えば無門だし、撮影していても大野智だしという感じで、切り替わる瞬間もあまりなかったんですよ(笑)。最後のシーンでは感情的になりましたが、それ以外のヘラヘラしているところは、自分と変わらないです。それが監督的に『無門らしい』ということなので。映画を見て『あれ、大野智じゃん!』と思った人は、山ほどいると思います」。

また合戦のシーンは、時代劇としては型破りとも思える、予測不能のアクションが次々と披露される。パルクールのようにアクロバティックな身のこなしで忍者たちが参集するさまは、さながらサーカスだ。無門が織田軍の包囲網のど真ん中で立ち回るひと幕では、キレのあるダンスのステップで刃をかいくぐっていく。役どころを含め、主演・大野を最大限活かしていると言えよう。

それでもクライマックスの無門と宿敵・下山平兵衛(鈴木亮平)が対峙する場面は、男と男の魂のぶつかり合いが、時代・世代を問わない普遍的な情動を喚起する。大野と鈴木は3日間ぶっ通してスタジオで向き合い続け、互いに“戦友”と認め合う絆が形成された。大野は「10ブロック以上の殺陣があって、亮平くんとずっと向き合っていました」と説明し、「正直しんどかったですね。距離も近いし、どちらかが間違えると当っちゃうから、ずっと集中。でも、やってもやっても終わらないんです。『まだ5ブロック!?』とか思っていました」と苦笑交じりに吐露。取り巻く知念侑李伊勢谷友介、マキタスポーツらも、3日間立ちっぱなしでその戦闘を見守っていたというから、いかに労力を費やしたシーンかがうかがい知れる。

さらに無門がお国をさらう場面の撮影スタジオでは、ある“事件”が起こった。たまたま別作品のために来ていた「嵐」二宮和也が、現場に紛れ込んでいたという。「僕は監督に横から演出をしてもらっていました。真剣に『はい、はい』と聞いていたら、僕と監督の真ん中にもう1人いたんです。助監督かなと思っていたら、『おい』と言われて、そこで初めてニノだと気づいた。台本の読み合わせか何かで来ていて、顔を出したそうです。びっくりしましたよ、あれは。一瞬わけがわからなくなって、現場を間違えたのかと思いました(笑)」。

2016年7~9月に行われた撮影は暑さが厳しく、苛烈を極めた。当然、主演として出ずっぱりだった大野も、精神・肉体ともに疲弊しきっていたはず。しかし共演の立川談春や中村監督は、現場の大野がそんな苦労を一切にじませず、無門と同じく“ほとんど悟りの境地”で撮影をけん引する姿にど肝を抜かれたそうだ。やはりこの男、力が抜けているように見えて、底が知れない。

(映画.com速報)
「映画 怪物くん」 3D&2D[Blu-ray/ブルーレイ] 「映画 怪物くん」 3D&2D[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,384 「怪物くん」の劇場版!今度は“カレーの王国”で大冒険!しかし、世界の危機に直面してしまった怪物くんは世界を救うことが出来るのか!?大野智、松岡昌宏ほか出演。
のぼうの城 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] のぼうの城 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,165 戦乱の世に埋もれた驚きの実話!日本を代表する犬童一心(『ゼロの焦点』)×樋口真嗣(『日本沈没』)のダブル監督が放つ、興奮と感動の戦国スペクタル・エンタテインメント!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi