「パイレーツ」最新作、本編映像独占入手!ジャック船長、ギロチンにかけられ万事休す? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年6月29日 > 「パイレーツ」最新作、本編映像独占入手!ジャック船長、ギロチンにかけられ万事休す?
メニュー

「パイレーツ」最新作、本編映像独占入手!ジャック船長、ギロチンにかけられ万事休す?

2017年6月29日 14:00

海賊人生がここで終わってしまうのか?「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」

海賊人生がここで終わってしまうのか?
(C) 2017 Disney Enterprises, Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップが自由気ままな海賊を演じる大ヒットシリーズの最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」の本編映像を、映画.comが独占入手した。

デップ、ジェフリー・ラッシュオーランド・ブルームキーラ・ナイトレイといったおなじみのキャストが再結集したほか、オスカー俳優ハビエル・バルデム、「キング・オブ・エジプト」のブレントン・スウェイツ、「メイズ・ランナー」シリーズのカヤ・スコデラーリオ、歌手ポール・マッカートニーが新たに加わった本作。この世のすべての呪いを解くという“ポセイドンの槍(やり)”をめぐる冒険と戦いが描かれる。

ひょんなことから捕まってしまい、処刑されることとなったジャック・スパロウ(デップ)。「どうやって死にたい? 絞首刑か銃殺刑。新発明のギロチン」と聞かれたジャックは「ギロチン? フランスっぽいな。フランス人はマヨネーズを作った。フランス製なら安心」とギロチンをチョイス。だが、現物を見たとたんに怖気づき「やっぱりやめとく」と逃げようとするが、強引にギロチン台に連れて行かれてしまう。ジャックのピンチが描かれると共に、デップのひょうひょうとした演技を楽しめる内容だ。

第1作から第3作に登場したかじ屋ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の息子ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)がジャックの様子をうかがっているさま、天文学者カリーナ(カヤ・スコデラーリオ)がジャックの隣で絞首刑にかけられようとする姿も映し出され、この後に待ち受ける波乱の展開を予感させる。

なお、このシーンに登場する広場(セント・マーティン)のセットは、オーストラリア郊外の5エーカー(約2万平方メートル)にも及ぶ土地を使い、撮影のためだけに作られたものだという。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」は、7月1日から全国公開。

(映画.com速報)
パイレーツ・オブ・カリビアン 公開10周年記念 ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] パイレーツ・オブ・カリビアン 公開10周年記念 ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第1作目の2003年の日本公開から10周年を記念して、特製スチールBOXに収めた3,000セット限定で発売!“パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち“~デッドマンズ・チェスト”“~ワールド・エンド”“~生命の泉”の4作品と、各作品ごとに1枚の特典ディスクを収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi