「X-MEN」新作にジェシカ・チャステインが悪役で出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年6月26日 > 「X-MEN」新作にジェシカ・チャステインが悪役で出演
メニュー

「X-MEN」新作にジェシカ・チャステインが悪役で出演

2017年6月26日 11:00

ジェシカ・チャステイン「X-MEN:アポカリプス」

ジェシカ・チャステイン
Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「ゼロ・ダーク・サーティ」「オデッセイ」などで知られる女優ジェシカ・チャステインが、「X-MEN」シリーズの新作「ダーク・フェニックス(原題)」に悪役で出演交渉中であることがわかった。

また、米Deadlineによれば、これまでシリーズに出演してきたジェニファー・ローレンス(ミスティーク役)、マイケル・ファスベンダー(マグニートー役)、ジェームズ・マカボイ(プロフェッサーX役)、ニコラス・ホルト(ビースト役)が米20世紀フォックスと再び出演契約を結び、続投することが決定したという。

「ダーク・フェニックス」は、「X-MEN」シリーズに登場するテレパシー能力を持ったミュータント、ジーン・グレイ/ダーク・フェニックスを主人公にした作品で、「X-MEN:アポカリプス」(2016)で同役を演じたソフィー・ターナーがヒロインを演じる。チャステインは、ダーク・フェニックスを捕らえようとするシーアー帝国の女王リランドラを演じるようだ。

ほかに、「X-MEN:アポカリプス」に出演したコディ・スミット=マクフィー、タイ・シェリダンアレクサンドラ・シップも再び参戦。シリーズの脚本家・プロデューサーであるサイモン・キンバーグが脚本を執筆しており、本作で長編初メガホンをとる。「ダーク・フェニックス」は18年11月2日全米公開。

(映画.com速報)
X-MEN:アポカリプス[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN:アポカリプス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 紀元前3600年のエジプト。「アポカリプス」として君臨する人類史上初のミュータント、エン・サバ・ヌールが、礫の下で永い眠りについた。1983年。目を覚ましたアポカリプスは、世界を滅ぼし再構築を始める。アポカリプスを止めるため、ミスティークを中心に、ミュータントたちのかつてない戦いが始まる…。最古のミュータント、アポカリプスと、あらゆる能力を持った若きX-MENの戦いを描く、シリーズの集大成。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi