「ウォッチメン」が「LOST」のクリエイター総指揮でテレビシリーズ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年6月25日 > 「ウォッチメン」が「LOST」のクリエイター総指揮でテレビシリーズ化
メニュー

「ウォッチメン」が「LOST」のクリエイター総指揮でテレビシリーズ化

2017年6月25日 12:00

グラフィックノベルの金字塔が再映像化「ウォッチメン」

グラフィックノベルの金字塔が再映像化
(C) 2008 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved. WATCHMEN and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. Smiley Face Logo: Smileyworld, Ltd.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米HBOが、グラフィックノベルの金字塔「ウォッチメン」のテレビシリーズ化を企画し、「LOST」「LEFTOVERS/残された世界」の企画・制作総指揮で知られるデイモン・リンデロフと交渉を行っていることがわかった。

コミック界の巨匠アラン・ムーア(作)とデイブ・ギボンズ(画)による原作は、スーパーヒーローたちの存在が歴史の流れを変えた20世紀中頃の世界で、人々を見守る“ウォッチメン”が、仲間の1人が殺害された事件を調べるうちに、巨大な陰謀に直面する物語。2009年にはザック・スナイダー監督のメガホンで実写映画化された。

米エンターテインメント・ウィークリー誌によれば、15年にスナイダー監督がテレビシリーズ化企画をHBOに持ち込んだが、その時は実現に至らなかったという。リンデロフが企画開発を手がけることになった場合、スナイダー版とは異なるプロジェクトになるようだ。

リンデロフは、日本でも大反響を呼んだ「LOST」や、今年フィナーレを迎えた「LEFTOVERS/残された世界」といったテレビシリーズのほか、「プロメテウス」「ワールド・ウォー Z」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」などSF大作映画の脚本を手がけている。

(映画.com速報)
ウォッチメン[Blu-ray/ブルーレイ] ウォッチメン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー監督作品。迫力のアクションと衝撃の映像、クールな音楽が創り出す驚愕のビジュアル・ワールド!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi