DAIGO「嘘を愛する女」で人生初のロン毛メガネ!川栄李奈はゴスロリ初挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年6月21日 > DAIGO「嘘を愛する女」で人生初のロン毛メガネ!川栄李奈はゴスロリ初挑戦
メニュー

DAIGO「嘘を愛する女」で人生初のロン毛メガネ!川栄李奈はゴスロリ初挑戦

2017年6月21日 05:00

DAIGOはロン毛メガネ、川栄李奈はゴスロリ! ともに人生で初挑戦「嘘を愛する女」

DAIGOはロン毛メガネ、川栄李奈はゴスロリ!
ともに人生で初挑戦
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アーティストのDAIGOと女優の川栄李奈が、長澤まさみ主演作「嘘を愛する女」に出演していることがわかった。DAIGOは人生初のロン毛メガネ姿を披露し、川栄はゴスロリファッションに初挑戦している。

気鋭のCMディレクター・中江和仁が長編映画監督に初挑戦する「嘘を愛する女」は、2015年に第1回が開催された「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM」で初代グランプリを勝ち取った企画を映画化するもの。「夫は誰だった?」というセンセーショナルな見出しがつけられた、実在する新聞記事に着想を得た中江監督が、近藤希実と共同でオリジナル脚本を書き上げた。恋人の大きな嘘に翻ろうされていくキャリアウーマンを長澤が演じ、高橋一生吉田鋼太郎が共演している。

物語は、大手飲料メーカーに勤務し業界の第一線をひた走る川原由加利(長澤)は、研究医の恋人・小出桔平(高橋)と同棲して5年目になるが、ある日、警察官が突然訪ねてくる。「一体、彼は誰ですか?」。くも膜下出血で倒れた桔平が所持していた運転免許証、医師免許証は全て偽造されたもので、名前すらも「嘘」という事実が判明する。桔平はなぜ嘘をつき続けたのかに迫る、新感覚のラブサスペンスだ。

DAIGOが演じるのは、由加利の協力者となる私立探偵・海原(吉田)の部下である木村(通称キム)。ひょうひょうとして愛想はないが天才的なハッカーという役どころを担ったが、「ロン毛のカツラをつけて演じることが人生で初めてで、浮かないか心配だったのですが監督も長澤さんも違和感がないとお墨付きをいただけたので、安心して撮影に臨めました。この作品のおかげでズラ俳優として役の幅が広がりましたね」と笑う。さらに、「キムになりきるために、初めてHG(ひげ)を解禁しています。超わかりづらいですがチェックしてみてください!もちろん作品ではDAI語を封印しています。HD(俳優DAIGO)ですから。当たり前ですけど」と“舌好調”の様子だ。

一方の川栄は、桔平にストーカーのようにつきまとう女子大生・心葉に扮している。ゴスロリファッションだけでなく、今作では人生初を多数経験した模様。「長澤さん演じる由加利にビンタされるシーンがあるんですが、生きてきて初のビンタが長澤さんだったのは光栄でした(笑)」「吉田鋼太郎さんに回し蹴りを入れるシーンも気合を入れて練習したので、いまからどうなっているか楽しみです」とコメントを寄せている。

嘘を愛する女」は、2018年に全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi