ピーター・ジャクソン製作の映画版「移動都市クロニクル」のコンセプト画が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年6月19日 > ピーター・ジャクソン製作の映画版「移動都市クロニクル」のコンセプト画が公開
メニュー

ピーター・ジャクソン製作の映画版「移動都市クロニクル」のコンセプト画が公開

2017年6月19日 16:30

ピーター・ジャクソン「ロード・オブ・ザ・リング」

ピーター・ジャクソン
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピーター・ジャクソンがプロデューサーを務める新作映画「Mortal Engines(原題)」のコンセプト画が発表された。

原作は、英作家フィリップ・リーブのデビュー作で「移動都市クロニクル」4部作の1作目。戦争にして文明が荒廃し、移動式の都市が食うか食われるかの争いを繰り広げる未来を舞台に、孤児のトムと謎の少女ヘスターの冒険が描かれる。ジャクソンは妻のフラン・ウォルシュ、脚本家のフィリッパ・ボウエンという「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」チームの3人で脚色。ジャクソン自身はメガホンをとらず、25年以上にわたりジャクソン監督作品で視覚効果や2班監督を手がけてきたクリスチャン・リバースが長編映画初メガホンをとる。

ジャクソンはこのたび、自身のFacebookにコンセプト画を投稿。移動都市が荒廃した大地を疾走する様子をヘスターが眺める構図になっており、壮大なスケールを予感させる。ヘスター役にはヘラ・ヒルマー(「アンナ・カレーニナ」「ダ・ヴィンチと禁断の謎」)、トム役にはロバート・シーハン(「シャドウハンター」)が決まっているほか、ローナン・ラフテリー(「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」)、スティーブン・ラング(「アバター(2009)」)、ヒューゴ・ウィービング(「ロード・オブ・ザ・リング」)などの出演が決まっている。2018年12月14日の全米公開予定。

(映画.com速報)
【初回仕様】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ブルーレ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回仕様】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ブルーレ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,723 J.K.ローリングの「ハリー・ポッター」新シリーズ作品。
【初回仕様】ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 劇場公開版 ブル...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回仕様】ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 劇場公開版 ブル...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,920 「ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間」「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」「ホビット/思いがけない冒険」「ホビット/竜に奪われた王国」「ホビット/決戦のゆくえ」の6作品収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi