「A.B.C-Z」塚田僚一、映画初主演!ボルダリングに励む大学生役で「Snow Man」と共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年6月13日 > 「A.B.C-Z」塚田僚一、映画初主演!ボルダリングに励む大学生役で「Snow Man」と共演
メニュー

「A.B.C-Z」塚田僚一、映画初主演!ボルダリングに励む大学生役で「Snow Man」と共演

2017年6月13日 05:00

監督は「ボクは坊さん。」の真壁幸紀「Snowman」

監督は「ボクは坊さん。」の真壁幸紀
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 5人組男性アイドルグループ「A.B.C-Z」の塚田僚一が、「ボクは坊さん。」の真壁幸紀監督がメガホンをとるオリジナル作品「ラスト・ホールド!」で、映画初主演を飾ることがわかった。塚田はボルダリングに情熱を燃やす大学生役に扮し、事務所の後輩グループ「Snow Man」(ジャニーズJr.)の岩本照深澤辰哉渡辺翔太宮舘涼太佐久間大介阿部亮平と共演する。

ボルダリングは、2020年東京五輪の正式競技にもなったスポーツクライミングの一種目。最小限の装備と突起を頼りに壁を登る競技で、近年、若い世代を中心に人気を博している。ちなみに、日本は2014~16年と、3年連続で世界ランキング1位を獲得した強豪国でもある。

物語は、廃部寸前のボルダリング部主将・岡島(塚田)が大学卒業を控えながらも、新入生を勧誘するところから始まる。苦労して存続に必要な6人を集めることに成功したものの、そろったのは元ドラマーやゲームおたくなど、一癖も二癖もある初心者ばかり。新入部員たちは失敗を繰り返し、自分と向き合ううちに、次第にボルダリングの楽しさに目覚めていくが、インカレ団体戦を前にしたある日、事件が起こる。

「この作品で僕は『映画初主演』と『ボルダリング』という2つの挑戦をします」と語る塚田。ボルダリングは「TVの企画でやったことがある程度」だったそうだが、「今回大役を与えて頂き、後悔だけはしたくないという気持ちで、お仕事以外の時間は全てボルダリングの練習に費やしました。そのおかげで体も締まり、今ではベストマッチョです」と明かす。そして「仲間役はA.B.C-Zのバックダンスを務めてくれているSnow Manですから、チームワークもバッチリ」と頼もしげで、6月中旬のクランクインに向け「映画初主演にプレッシャーや重圧もありますが、気遅れしている時間はありません。心も体も燃えています」と怪気炎を上げている。

一方で舞台「滝沢歌舞伎」などでパワフルかつアクロバティックな演技を見せたSnow Manは、初めて6人そろって映画出演。ジャニーズ初の気象予報士として話題を集めた阿部は、「もともと趣味でボルダリングをやっており、この競技の楽しさを知っていました。この映画でそれを広める側にまわれることが出来て嬉しいです」と喜び、「ボルダリングを競技としてやられている方にも失礼のないように、真摯に向き合わなければならないと思っていますので、今は時間が空くとジムに行って練習をしています」とコメントを寄せている。

さらに真壁監督は、「街にはクライミングジムが増え、今後さらに注目されていくであろうボルダリング。この競技が置かれている状況は、塚田君とSnow Manにリンクする部分があると感じます」と述べ、「今、まさに飛躍しようとしている彼らを映像に収めることに喜びを感じますし、彼らの躍動感がお客さんに伝わる映画にしたいと思います。ご期待ください!」と呼びかけている。「ラスト・ホールド!」は、2018年に公開予定。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi