「スパイダーマン」スピンオフ「シルバー&ブラック」監督決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年6月12日 > 「スパイダーマン」スピンオフ「シルバー&ブラック」監督決定
メニュー

「スパイダーマン」スピンオフ「シルバー&ブラック」監督決定

2017年6月12日 12:00

ジーナ・プリンス=バイスウッド「スパイダーマン」

ジーナ・プリンス=バイスウッド
Photo by Noam Galai/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズが製作する「スパイダーマン」のスピンオフ作品「シルバー&ブラック(原題)」の監督が、「リリィ、はちみつ色の秘密」の女性監督ジーナ・プリンス=バイスウッドに決まった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

米HBOのSFドラマ「ウエストワールド」の企画・制作総指揮を務めるリサ・ジョイが手がけた第1稿をもとに、11月3日に公開を控える「マイティ・ソー バトルロイヤル」の脚本家クリス・ヨストが現在最新稿を執筆中。製作にあたるエイミー・パスカルマット・トルマックは、今秋からの本格始動を目指しているという。

マーベル・コミックスの人気女性キャラクター2人が主人公という点でも注目が集まっている本作。トム・デファルコとロン・フレンツのコンビにより1985年に誕生したシルバー・セーブルは、犯罪者を捕まえる会社を経営する凄腕の傭兵で、スパイダーマンとは敵として一戦交えたこともあれば、味方として共に戦ったこともあるキャラクターだ。

一方のブラック・キャットことフェリシア・ハーディは、スパイダーマンと恋人同士だった過去を持つ女泥棒で、サム・ライミ監督の「スパイダーマン」3部作では脚本からカットされたが、「アメイジング・スパイダーマン2」ではブラック・キャットとしてではないものの、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のフェリシティ・ジョーンズ扮する“フェリシア・ハーディ”として登場を果たしている。

今夏公開の「スパイダーマン ホームカミング」を皮切りに、スピンオフ作品の数々でスパイダーマン・ユニバースの拡大を図るソニーは、現在早くもスピンオフ第1弾となるトム・ハーディ主演、ルーベン・フライシャー監督の「ベノム(原題)」の製作に着手している。

(映画.com速報)
リリィ、はちみつ色の秘密 <特別編>[DVD] リリィ、はちみつ色の秘密 <特別編>[DVD] 最安価格: ¥1,229 ダコタ・ファニング主演で贈る、少女の心の再生を描いた愛と感動のドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi