全米大ヒット「ワンダーウーマン」監督が続編の構想を明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年6月12日 > 全米大ヒット「ワンダーウーマン」監督が続編の構想を明らかに
メニュー

全米大ヒット「ワンダーウーマン」監督が続編の構想を明らかに

2017年6月12日 14:00

続編構想が明らかに「ワンダーウーマン」

続編構想が明らかに
Photo by Steve Granitz/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米1億ドルという堂々のオープニング成績を記録した、DCコミック原作のアクション大作「ワンダーウーマン」のパティ・ジェンキンス監督が、米エンターテインメント・ウィークリー誌のインタビューで続編の構想を明らかにした。

第1次世界大戦時のヨーロッパを舞台にした1作目に対し、続編では「物語の舞台はアメリカになる。それが、正しいことだと思う」とジェンキンス監督はコメント。「この映画には夢のキャストがそろっていて、わたしが愛するキャラクターをつくりあげた。この物語世界を通じて好きなことを何でも言うことができる」と作品やキャラクターへの思い入れを語り、「『ワンダーウーマン2』を独自の素晴らしい映画にできると気づいたの」と意欲をみなぎらせているようだ。

6月2日に全米公開された「ワンダーウーマン」は、興行的にも批評的にも成功を収め、続編製作にゴーサインが出るのは時間の問題とみられている。正式発表はされていないものの、主演のガル・ギャドットはもちろん、最大の立役者といわれるジェンキンス監督の復帰は確実だろう。

ワンダーウーマン」は8月25日全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi