池上彰「パトリオット・デイ」のFBIの動きに注目「なぜテロと断定したのか見てほしい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月31日 > 池上彰「パトリオット・デイ」のFBIの動きに注目「なぜテロと断定したのか見てほしい」
メニュー

池上彰「パトリオット・デイ」のFBIの動きに注目「なぜテロと断定したのか見てほしい」

2017年5月31日 17:00

ボストン留学経験者の関根麻里と共に「パトリオット・デイ」

ボストン留学経験者の関根麻里と共に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2013年に発生した米ボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人逮捕までの102時間を描く「パトリオット・デイ」のPRイベントが5月30日、都内で行われ、ジャーナリストの池上彰氏と、タレントの関根麻里が出席。池上氏による“生解説”に、関根は興味津々だった。

ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」のピーター・バーグ監督とマーク・ウォールバーグがタッグを組み、記憶に新しい事件の裏側を映画化。13年4月15日、毎年“パトリオット・デイ”(愛国者の日)に開催され、50万人の観衆を集めるビッグイベントであるボストンマラソンで、突如大爆発が発生。朝から警備に駆り出されていた殺人課の刑事トミー(ウォールバーグ)たちは、容疑者に浮上した“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”の捜索に奔走する。

「実にリアルで、興味深かった」と本作に太鼓判を押す池上氏は、「何か事件があれば、まずは市警や州警察が捜査を始めて、途中でFBIが偉そうに(笑)出てくる。これがハリウッド映画のお約束で、この映画もそうでしたね」と管轄が細かく分かれるアメリカの捜査システムについて説明。「なぜ、映画の中でFBI捜査官が『これはテロ』だと断定したのか。ぜひ、その点に注目してください。それとMIT(マサチューセッツ工科大学)の大学警察が重要な役割を果たすので、見逃さないで」とジャーナリストの視点で、見どころを語っていた。

また先週、英マンチェスターのコンサート会場で起こったテロ事件に触れ「(開演前の)入口や会場内のセキュリティはできても、(終演後の)出口は普通、警備しない。今回はテロ対策の盲点を突かれたので、関係者も深刻に受け止めているはず。2020年には東京オリンピックもありますし」とテロ対策の難しさを指摘していた。

関根は06年までボストン・エマーソン大学に留学しており、テロが発生した当日を「ちょうど、出演していた朝の情報番組の放送中に、どんどん最新の情報が入ってくる状況でした。自分が普段歩いていた場所で起きたので、もう本当にショックで……」と回想。ボストンは「平和で、大学も多い町」だといい、「特にボストンマラソンの開催日は、参加者をはじめ、1年で最も人が多い日で、私もお祭り気分の休日を楽しんでいた」と思い出を語った。

それだけに、テロの翌年もマラソン大会を継続している市民の姿勢に「テロがあったからこそ中止にはせず、絶対に屈しないと証明しようとしている。そんな人々の力強さにパワーとメッセージを感じますし、映画からもそれは伝わってきます」と胸を打たれていた。

パトリオット・デイ」は、6月9日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi