山田洋次流喜劇のこだわりが伝わる「家族はつらいよ2」メイキング写真入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月26日 > 山田洋次流喜劇のこだわりが伝わる「家族はつらいよ2」メイキング写真入手
メニュー

山田洋次流喜劇のこだわりが伝わる「家族はつらいよ2」メイキング写真入手

2017年5月26日 12:00

細やかな演出で“笑い”を生む山田洋次監督「家族はつらいよ」

細やかな演出で“笑い”を生む山田洋次監督
(C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 山田洋次監督が手がけた喜劇映画「家族はつらいよ」の続編「家族はつらいよ2」のメイキング写真を、映画.comが入手した。まるで“家族”のような温かい雰囲気だった撮影現場で、山田監督がキャストたちに手取り足取り細やかな演出を施していく様子を切りとっている。

熟年離婚をめぐる家族の騒動を描いた前作に対し、本作のテーマは“無縁社会”。平田周造と妻の富子を演じる橋爪&吉行和子をはじめ、長男夫婦役の西村雅彦夏川結衣、長女夫婦役の中嶋朋子&林家正蔵、次男夫婦役の妻夫木&蒼井優が再結集し、離婚騒動を乗り越えた平田家が直面する新たな事件を描き出す。

お披露目された場面写真は、山田監督とキャストたちの固い絆を感じさせるものばかり。「喜劇をずっとお撮りになってきた山田監督ですから、ぼくは現場で楽しんでいますよ」と明かした橋爪は、心の底から山田組の撮影を楽しんでいることがわかる満面の笑み。また、夜道を歩いている次男夫婦役の妻夫木と蒼井は、山田監督が語る言葉に真摯に耳を傾け、キャラクターの心情を理解しようと努めている姿が確認できる。

また、平田家長女の夫・泰蔵に扮する正蔵への演出では、山田監督の手腕が光る。泰蔵が怯えている妻・成子(中嶋)をぎゅっと抱きしめているシーンに対し「正蔵さん、泣いている子どもをなだめるように言ってください」「怖かったなぁ、大丈夫大丈夫(という気持ちで)」「キスをする!」と様々な言葉が重ねられていったようだ。そのほかに、前作では頼りない医師を演じた笑福亭鶴瓶の姿も活写。山田監督と愉快そうに会話をしている光景をとらえており、今作ではどのようなキャラクターに扮して爆笑を誘うのかに期待が高まる1枚だ。

家族はつらいよ2」は5月27日から全国公開。

(映画.com速報)
家族はつらいよ[Blu-ray/ブルーレイ] 家族はつらいよ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,854 山田洋次監督が夫婦と家族の物語を笑いと共感とともに描く痛快ヒューマンコメディ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi