石田えりウエストー14.5センチで23年ぶり水着姿 美ボディ武器に恋は「体ごと!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月25日 > 石田えりウエストー14.5センチで23年ぶり水着姿 美ボディ武器に恋は「体ごと!」
メニュー

石田えりウエストー14.5センチで23年ぶり水着姿 美ボディ武器に恋は「体ごと!」

2017年5月25日 07:00

画像1

[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の石田えりが5月24日、東京・原宿クエストホールで行われた、プライベートジム「RIZAP」の新CM発表会に出席した。23年ぶりの水着姿で登場すると、同ジムで3カ月間トレーニングに励んだ結果、ウエストがマイナス14.5センチ、体脂肪率17.8%(マイナス6.1)、体重4.9キロ減のダイエットに成功したことを報告。「30近かった体脂肪率は16%台。内臓脂肪はほぼゼロになりました。皮下脂肪は微妙に残っていますが、アスリート指数はマックスです」と明かした。

もともとRIZAPに興味があったという石田。「60歳になったらグラビアをやろう、RIZAPで体を鍛えようと思っていた。そうしたらお話をいただき、RIZAPと聞いて『えっ!?』と。60歳まで待たずに今やりなさいと天から言われていると思ってやらせていただいました」と、56歳でトレーニング挑戦を決意した経緯を明かした。またダイエット成功により、目標に掲げていたグラビア再挑戦も実現したと言い、写真の一部が公開された。

また、自分への挑戦でもあったそうで「体ってがんばればどうにでもなるのかなと。筋肉は90歳でもつくというじゃないですか。だったら大丈夫かなと漠然と。誰も頼んでいないし、誰も喜ばないんですけど(笑)。自分の可能性としてやってみたいなと強く思っていたら、向こうからチャンスを与えてくれると思うんです。そういう風に世の中ってできているのかな。不思議なめぐりあわせ」と感慨深げに語った。


画像2

[拡大画像]

石田が目指したのは、ただ痩せるのではなく、メリハリのある体型。「若いとシェイプアップするだけでメリハリがつくのですが、私くらいになると痩せたら張っていたものが垂れるだけなんですよ。痩せるのはRIZAPのシステムで、意外と簡単にできました。素晴らしいシステムのおかげでみるみる変わっていくが、そこから(垂れた肉を)重力に逆らって上げていくのは、トレーナーさんと二人三脚でした。大変です」と振り返る。

「美しい体を手に入れ、今後挑戦したいこと」を問われた石田は「恋人です!」と満面の笑顔を浮かべたが、すぐに「大丈夫ですかね? 恋ってどういう風にしていいかわからないんですけど」「離婚してから(恋を)しないまま30年くらい経っているかも? あ、何回かあったけど『この人かも』と思い1度会ったくらいで『違うな』とわかっちゃう」と吐露する。だが記者に「でもこれからは、思い切って体ごとぶつかっていけるはず。恋の予感は?」と指摘されると、「(恋の予感は)あるかもしれないし……わからない。でもそういう時は……体ごと! イエイ!」とノリノリだった。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi