「スパイダーマン」のスピンオフ「ベノム」主演にトム・ハーディが決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月23日 > 「スパイダーマン」のスピンオフ「ベノム」主演にトム・ハーディが決定
メニュー

「スパイダーマン」のスピンオフ「ベノム」主演にトム・ハーディが決定

2017年5月23日 12:00

トム・ハーディ「スパイダーマン」

トム・ハーディ
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ダークナイト ライジング」などで知られる英俳優トム・ハーディが、米ソニー・ピクチャーズ製作「スパイダーマン」のスピンオフ「ベノム(原題)」に主演することが決定した。

米Deadlineによれば、ハーディが演じるのは、初代ベノムとなるジャーナリストのエディ・ブロック役。「ゾンビランド」のルーベン・フライシャーが監督を務め、ジェフ・ピンクナースコット・ローゼンバーグが脚本を執筆する。

ベノムは、異星の寄生生物がスパイダーマンの能力をコピーして人間に取りついた悪役キャラクターで、「スパイダーマン3」に登場。ベノムを主人公にしたスピンオフ映画の企画は2008年からスタートしており、ソニーは今回の「ベノム」を皮切りに、スパイダーマン・ユニバースを拡大させていくという。

ダークナイト ライジング」でバットマンの宿敵ベインを演じたハーディが、再びアメコミの悪役を演じるとは意外な選択だが、ハーディはもともとベノムの大ファンだったようだ。米ソニーの公式ツイッターには、ベノムのTシャツを着たハーディの写真が投稿されている。

「ベノム」は今秋クランクインし、2018年10月5日に全米公開。また、トム・ホランド主演でリブートする新作「スパイダーマン ホームカミング」は7月7日に全米公開、8月11日に日本公開される。

なお、ハーディは、「ダークナイト ライジング」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督と再タッグを組んだ戦争ドラマ「ダンケルク」が、7月21日から全米公開。

(映画.com速報)
マッドマックス 怒りのデス・ロード[Blu-ray/ブルーレイ] マッドマックス 怒りのデス・ロード[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 自由と生き残りを賭けた“MAD”な戦いを描くバイオレンス・アクション大作。
ダークナイト ライジング[Blu-ray/ブルーレイ] ダークナイト ライジング[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi