EXILE HIRO、青柳翔主演作「たたら侍」は「本物をどう表現するかにこだわった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月20日 > EXILE HIRO、青柳翔主演作「たたら侍」は「本物をどう表現するかにこだわった」
メニュー

EXILE HIRO、青柳翔主演作「たたら侍」は「本物をどう表現するかにこだわった」

2017年5月20日 14:00

舞台挨拶に立った青柳翔ら「たたら侍」

舞台挨拶に立った青柳翔ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「劇団EXILE」の青柳翔が「渾身 KON-SHIN」の錦織良成監督と再タッグを組んだ時代劇「たたら侍」が5月20日、全国280館で封切られた。青柳と錦織監督は、共演のAKIRA(「EXILE」)、小林直己(「EXILE」「三代目J Soul Brothers」)、田畑智子石井杏奈甲本雅裕宮崎美子、でんでん、佐野史郎笹野高史早乙女太一津川雅彦、エグゼクティブプロデューサーを務めたEXILE HIROとともに、東京・新宿バルト9での舞台挨拶に臨んだ。

本作は、鉄づくりの“たたら吹き”の高度な伝統技術が伝わる村に育った伍介(青柳)が、侍を夢見て外の世界に飛び出すも、挫折や苦難を経て故郷に戻り、村を守るために戦う姿を描く。錦織監督は「多くの人々に支えられて完成した作品」と説明し、「時代劇というジャンルが若者に受け入れられるかどうか不安でしたが、HIROさんの『本物を作れば、若い人もきっとわかってもらえる』という力強い言葉をいただきました。ぜひ皆さんに愛でていただきたいです」と思いの丈を述べていた。

第40回モントリオール世界映画祭の最優秀芸術賞受賞を皮切りに、インド・コルカタで開催された映画祭「ディレクターズ・フォートナイト・コルカタ」の国際長編映画部門で金の女神賞(グランプリ)を獲得。「元々は日本の文化を世界に発信するため。そして、日本中の人々に改めて“日本の心”を感じてほしい」という作品の意図を明かしたEXILE HIROは、「錦織監督と共に、本物をどう表現するかというこだわりを追求したことが、世界の映画祭で賞をいただけたこと、この場に立てていることに繋がっているのだと思います」としみじみと語っていた。

青柳は「海外の方は反応がストレート」と、モントリオールでの体験を述懐。「日本の良さ、美しさ、伝統を受け入れてくれた気がしてすごく嬉しかったですね」と満面の笑みを浮かべると、初日公開を迎えたことに対し「いよいよか、というのが素直な気持ちです。伍介の気持ちの流れ、彼の本当の強さを感じていただきたい」と胸中を吐露していた。

一方、「EXILE」所属のAKIRAと小林は「日本での上映が一番緊張しています。大先輩の方々からたくさんのことを学びました。作品に込められた魂が伝わることを願っております」(AKIRA)、「人生のターニングポイントになった作品だと感じています。自分自身とリンクする役柄を見つけてほしいです」(小林)とアピールしていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi