伊藤英明、藤原竜也の“クズっぷり”に太鼓判!?「22年目の告白」出演者コメント映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月13日 > 伊藤英明、藤原竜也の“クズっぷり”に太鼓判!?「22年目の告白」出演者コメント映像
メニュー

伊藤英明、藤原竜也の“クズっぷり”に太鼓判!?「22年目の告白」出演者コメント映像

2017年5月13日 12:00

藤原竜也&伊藤英明コメント映像公開!「22年目の告白 私が殺人犯です」

藤原竜也&伊藤英明コメント映像公開!
(C)2017 映画「22年目の告白私が
殺人犯です」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 藤原竜也伊藤英明がダブル主演した入江悠監督作「22年目の告白 私が殺人犯です」の特別映像が、公開された。本作で初共演を果たした2人が、作品の印象や共演の感想を語る様子が収録されている。

2012年の韓国映画「殺人の告白」を、「ジョーカー・ゲーム」「SR サイタマノラッパー」の入江監督がリメイクしたクライムサスペンス。残忍な手口で5人が殺害された事件発生から22年後、時効を迎えた犯人が手記を出版するために記者会見を開く。会場に姿を現した容姿端麗な男・曾根崎(藤原)は、過熱する報道やSNSによって一躍時の人となる。だが会見は曾根崎が仕掛ける新たなゲームの始まりにすぎず、事件発生当初から犯人を追い続ける刑事・牧村は“美しき殺人犯”への憎しみを募らせる。

特別映像は、主演2人のコメントを交えて、曾根崎と牧村の“対決”を描く。多くのファンに支持されるカリスマとなった曾根崎は、牧村の耳元で「あんたがどんくさいから、5人も死んだんだよ」とささやき、挑発する。激昂した牧村に胸ぐらをつかまれても、余裕の表情。そんな筋金入りの“クズ男”を演じた藤原は、「言葉は悪いけど楽しかったです」と達成感をにじませる。一方の伊藤は、「藤原竜也くんの名前があがった時、すごく嬉しかったし、実際にやってみて素晴らしい役者だった」と称賛している。

22年目の告白 私が殺人犯です」は6月10日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi