「スプリット」M・ナイト・シャマラン監督が明かす、予想を裏切る脚本の作り方とは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年5月12日 > 「スプリット」M・ナイト・シャマラン監督が明かす、予想を裏切る脚本の作り方とは?
メニュー

「スプリット」M・ナイト・シャマラン監督が明かす、予想を裏切る脚本の作り方とは?

2017年5月12日 17:00

来日中にもメモを手放さず アイデアを書きとめていたという「スプリット」

来日中にもメモを手放さず
アイデアを書きとめていたという
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「X-MEN」シリーズのジェームズ・マカボイを主演に迎え、23もの人格を持つ男の恐怖を描いた「スプリット」を手がけたM・ナイト・シャマラン監督が来日し、映画.comの取材に応じた。

マカボイ扮する23人もの人格を持つ男と、拉致監禁された3人の女子高生の戦いをスリリングに描き、全米で3週連続第1位のヒットを記録したスリラー。原点回帰を図った前作「ヴィジット」もスマッシュヒットを記録しており、「シックス・センス」ですい星のように現れ、観客の予想を裏切るち密なストーリーテラーとして名をはせたシャマラン監督は、第2の円熟期を迎えつつあるといってよいだろう。

シャマラン監督は「ここ最近は自分で資金調達をしていて、そうすると意識が変わってくるんだ。自分の家を担保にしてまでとなると、これでよかったのかとより細かくチェックするようになる。必死さがまた違ったレベルのものになるんだよ」と自身の“変化”について語る。「ここ2作はとても誇りに思う作品になっていて、投資したことでより保有意識が出てきたんだ。そういった経験を経て、今まで気づいていなかった自分の中の一部が“覚醒”した感じはある。自分が全責任を持って作った作品であれば、それに対する不評や批評、称賛を素直に受け止められるしね。全部自分にかかっていると思うと、不思議と安らぎを見いだすことができるんだよ」と柔和な笑みを浮かべる。

ヴィジット」「スプリット」では、「パラノーマル・アクティビティ」「パージ」などの人気スリラーシリーズから、音楽ドラマ「セッション」まで幅広く手がける名プロデューサー、ジェイソン・ブラムと組んでいるが、この存在について聞くと、シャマラン監督はニヤリと笑い「実は昔、フィラデルフィアの僕の仕事場に彼が来て、小規模の作品を一緒に作ってみないかという話をもらったんだ。聞いたときは、彼のための雇われだったらやりたくないなと思ったんだ(笑)」とジョーク交じりに明かす。「でも色々と考えて、『ヴィジット』を自分1人で作り上げてから、ジェイソンに電話して『実はあなたのアドバイスを受けて作ったんだけど見てみない?』と誘ったらすぐ見てくれて、『これは最高だ!』と言ってくれたんだ。それで2人でユニバーサルに売り込みに行ったんだよ。だから、ジェイソンの普段のやり方とは異なるんだ。彼はいつも映画監督を雇って映画を作るんだが、僕の場合は逆に雇って一緒に携わってもらったんだよ」とシャマラン監督がリードする形でのコラボレーションだったようだ。

セルフプロデュースの良さは、自身が描きたいものを存分に追求できる点。シャマラン監督の言葉通り、「ヴィジット」と「スプリット」には随所に製作者の手触りが感じられる。とはいえ、ブラムを招へいしていることからも、決して独りよがりな作品には収まっていない。特に本作では、冒頭から意表をついた展開が巻き起こるなど、シャマラン監督らしいトリッキーな筋運びは鋭さを増し、娯楽性も一層押し広げられた印象だ。一体どのようにすれば、観客の予想を裏切る脚本を生み出せるのか。シャマラン監督は、待ってましたとばかりに熱く語り始める。

「脚本というのは、未知の部分が驚きにつながってるんだ。想像つかないことをいわれると笑っちゃったりもするし、逆に予想がつかないからこそ、緊迫感が生まれる。つまり、情報が制御されていると、そこに緊迫感が生まれるんだよ。たとえば、地下鉄に盲目の少女が手を広げて立っているとする。その状況がまずあるとすると、なぜ彼女はそんなことをしているんだろうとか、その意味はなんだろうとか色々考えられて、面白さが引き出されていく。ミステリーでは、話の流れをある方向に持っていくのが重要だ。その方向性は主人公の主観だから、情報が正しいかどうかは別として1つの方向に流れ始めているといえるよね。そこに、『本当はこうだった』という動きを加えることで、驚きが生まれるんだよ」。

シャマラン監督はさらに、斬新なアイデアを生み出す秘けつとして「飛行機に乗っていたり、車を運転しているときって、脳がニュートラルな状態に入っている。そういうときって、ぽっとアイデアが思い浮かぶんだ。それをメモしたり、そこからまた新たな話が浮かんだりするんだよ」と語る。今回の来日中にも常にメモを持ち歩き「今現在、次の作品の準備に入っていて、さらにその次にすっごく作りたいと思っている映画がある」という次々回作の構想を練っていたそうだ。「スプリット」のアイデア自体、2015年の「ウェイワード・パインズ 出口のない街」での来日時のメモから生まれたという。尽きない創作欲こそ、シャマラン監督の最大の武器といえるのかもしれない。

スプリット」は、5月12日から全国公開。

(映画.com速報)
ヴィジット[Blu-ray/ブルーレイ] ヴィジット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督が、「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」といった人気ホラー作品を手がけるプロデューサーのジェイソン・ブラムと初タッグを組んだスリラー。
【おトク値!】シックス・センス[Blu-ray/ブルーレイ] 【おトク値!】シックス・センス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,998 死者の姿が見える少年と心に傷のある精神科医の心の交流を描いた、M・ナイト・シャマラン監督が放つ異色ホラー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi