マーベル初のヒロイン単独映画「キャプテン・マーベル」監督決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月25日 > マーベル初のヒロイン単独映画「キャプテン・マーベル」監督決定
メニュー

マーベル初のヒロイン単独映画「キャプテン・マーベル」監督決定

2017年4月25日 12:00

マーベル映画初の女性監督アンナ・ボーデン(左)とライアン・フレック「ワイルド・ギャンブル」

マーベル映画初の女性監督アンナ・ボーデン(左)とライアン・フレック
Photo by Araya Diaz/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース]  米マーベル・スタジオが、オスカー女優ブリー・ラーソン主演の新作「キャプテン・マーベル(原題)」の監督に、アンナ・ボーデンライアン・フレックのコンビが決定したことを発表した。

同作は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初の女性主人公の単独映画。ボーデンとフレックは、ライアン・ゴズリングがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた「ハーフ・ネルソン(原題)」やライアン・レイノルズ主演のクライムドラマ「ワイルド・ギャンブル」のほか、人気テレビシリーズ「ビリオンズ」などを手がけてきた。キャラクター主導のドラマに定評があり、多彩な表現力を見込まれ大抜てきされたようだ。

なお、ボーデンは同スタジオの作品で初めての女性監督。過去にはパティ・ジェンキンスが「マイティ・ソー ダーク・ワールド」(2013)の監督に決定したものの、「クリエイティブ面での相違」を理由に降板しており、21作目にしてようやく女性監督が実現することになった。

ラーソン演じる主人公のキャロル・ダンバースは、格闘術に優れたパイロットで、飛行能力や超人的パワーをもつスーパーヒーロー。「インサイド・ヘッド」のメグ・レフォーブと、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のニコール・パールマンが脚本を担当し、「アベンジャーズ」シリーズをはじめ同スタジオの全作をプロデュースするケビン・ファイギが製作を務める。2019年3月8日全米公開予定。

(映画.com速報)
ワイルド・ギャンブル[DVD] ワイルド・ギャンブル[DVD] 最安価格: ¥3,370 アメリカ各地のカジノを巡ってギャンブルを続ける2人の男の旅を描いたロードムービー。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,342 はみ出し者ヒーローたちの活躍を銀河系スケールで描く、痛快SFアクション大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi