米Netflix、アダム・サンドラーと関係強化!オリジナル映画4本を追加発注 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月16日 > 米Netflix、アダム・サンドラーと関係強化!オリジナル映画4本を追加発注
メニュー

米Netflix、アダム・サンドラーと関係強化!オリジナル映画4本を追加発注

2017年4月16日 15:00

アダム・サンドラー「ドゥ・オーバー もしも生まれ変わったら」

アダム・サンドラー
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米Netflixが人気コメディ俳優アダム・サンドラー主演の映画4本を獲得したと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

Netflixは、2014年10月にサンドラーの制作会社ハッピー・マディソン・プロダクションズと長編映画4本の契約を締結。第1弾「リディキュラス6」と第2作「ドゥ・オーバー もしも生まれ変わったら」はすでに配信されており、両作ともNetflixのオリジナル映画としてトップの視聴回数を記録している。そのため、ハッピー・マディソン・プロダクションズにさらに4作品を追加発注することになった。

チーフ・コンテント・オフィサーのテッド・サランドスは、「アダム・サンドラーは映画界を代表するコメディアンの1人であり、彼の出演作は世界中の会員に高い人気があることが明らかになっています」と声明を発表。「アダムとハッピー・マディソンのチームとのパートナー関係を延長できること、世界中に笑いを提供しつづけることができることに、とても興奮しています」と述べた。

一方、サンドラーも「Netflixは映画づくりと、世界の視聴者に映画を送り届けることに情熱を持っていて、そこが大好きです」とコメントを寄せる。Netflixのサンドラー映画第3弾「Sandy Wexler(原題)」は、4月14日に世界配信が開始される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi