河瀬直美監督作「光」予告完成 永瀬正敏&樹木希林の再タッグも判明 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月13日 > 河瀬直美監督作「光」予告完成 永瀬正敏&樹木希林の再タッグも判明
メニュー

河瀬直美監督作「光」予告完成 永瀬正敏&樹木希林の再タッグも判明

2017年4月13日 08:00

並々ならぬ思いで難役に挑んだ永瀬正敏「あん」

並々ならぬ思いで難役に挑んだ永瀬正敏
(C)2017 “RADIANCE”FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie
[拡大画像]

[映画.com ニュース]永瀬正敏水崎綾女が共演した河瀬直美監督作「光」の予告編が公開された。あわせて、河瀬監督の「あん」で永瀬とタッグを組んだ樹木希林が重要な役割で本作へ参加していることが判明した。

本作は、弱視が進行している天才カメラマン・中森雅哉(永瀬)が、バリアフリー映画のモニター会で音声ガイドを作成する尾崎美佐子(水崎)と出会い、衝突しながらも理解を深めていくラブストーリー。永瀬が本作にかけた情熱は並々ならぬものがあり「誤解されたくはないんだけど、ある意味、見終わった瞬間、自分で“遺作”を見た様な感覚になったんです。ネガティブな意味にはとらえて欲しくはないんだけど。それだけ、とてつもなく強い思いがあった」とコメントを寄せている。

予告編は、雅哉が音声ガイドの作成に尽力する美佐子に「今回のガイド、今のままなら邪魔なだけです」「ラストシーン、結局何も言わないんだ。逃げるんだ」と言い放つ場面をとらえている。手厳しい言葉に傷つく美佐子だったが、「心臓なんだよ。動かせなくなっても、俺の心臓なんだ」と視力の衰えに苦しむ雅哉の葛藤を知ったことで、徐々に心を通じ合わせていくさまを映し出す。

また出演が判明した樹木は、美佐子が雅哉への思いを込めて書き上げた音声ガイドを読み上げる人物という役どころ。永瀬が樹木の出演を知ったのは、なんと撮影現場で該当のシーンを演じた時のこと。河瀬監督を筆頭とした「光」の製作チームが用意したサプライズ演出となっている。

「光」は、神野三鈴白川和子らが共演しているほか、劇中映画「その砂の行方」の主演&監督に藤竜也が扮している。5月27日から東京・新宿バルト9、丸の内TOEIほか全国順次公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi