ブリー・ラーソン主演、女性初の米大統領候補を描く伝記映画を米アマゾン獲得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月12日 > ブリー・ラーソン主演、女性初の米大統領候補を描く伝記映画を米アマゾン獲得
メニュー

ブリー・ラーソン主演、女性初の米大統領候補を描く伝記映画を米アマゾン獲得

2017年4月12日 20:30

ブリー・ラーソン「ルーム」

ブリー・ラーソン
Photo by Jeffrey Mayer/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「ルーム」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンの主演映画「ビクトリア・ウッドハル(原題)」を、米アマゾン・スタジオが獲得した。

同作は、米大統領選に立候補した史上初の女性候補といわれるビクトリア・ウッドハルを題材にした伝記映画。女性の大統領候補といえば、ドナルド・トランプ大統領と激しい選挙戦を繰り広げたヒラリー・クリントン元国務長官が記憶に新しいが、同作の題材となるウッドハルは1872年に立候補した人物。当時は女性に投票権がなかったため、ウッドハルは自分自身に投票することができなかった。アメリカ全州で女性に国政選挙の投票が認められたのは、それから48年後の1920年になってからだ。

米Deadlineによれば、ラーソンはプロデューサーを兼ねることになるという。Whalerock Industriesが製作を手がけ、ベン・コピット(「The Libertine(原題)」)が脚本を執筆。監督や公開時期は報じられていない。

ラーソンの出演作は、「キングコング 髑髏島の巨神」が3月25日、「フリー・ファイヤー」が4月29日から公開。ラーソンは、マーベル映画「キャプテン・マーベル(原題)」(2019全米公開予定)のヒロインにも決定している。

(映画.com速報)
ルーム[Blu-ray/ブルーレイ] ルーム[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,554 アイルランド出身の作家エマ・ドナヒューのベストセラー小説「部屋」を映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi