クリス・エバンス&ヘイリー・ベネット、スパイドラマで共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月12日 > クリス・エバンス&ヘイリー・ベネット、スパイドラマで共演
メニュー

クリス・エバンス&ヘイリー・ベネット、スパイドラマで共演

2017年4月12日 18:41

クリス・エバンス&ヘイリー・ベネット「ガール・オン・ザ・トレイン」

クリス・エバンス&ヘイリー・ベネット
Photo by Eamonn McCormack/WireImage/Getty Images、
Photo by Edward Berthelot/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エバンスが、実話をもとにした新作「Red Sea Diving Resort(原題)」に主演することが決定した。米バラエティによれば、「ガール・オン・ザ・トレイン」「マグニフィセント・セブン」のヘイリー・ベネットも出演交渉中だという。

本作は1977年、当時のイスラエル首相メナヘム・ベギンから、スーダンにいる数千人に及ぶエチオピア系ユダヤ人を、イスラエルに救出させる任務を与えられた、イスラエルの諜報機関モサドの活躍を描く。エバンスは、この大規模ミッションを率いるスパイ、アリ・ケデロン役を演じるようだ。ベネットの役柄はまだ明らかになっていない。

監督・脚本を手がけるギデオン・ラフは、中東にある架空の独裁国家アブディンの大統領一家を描いたドラマ「タイラント 独裁国家」のクリエイターとして知られる。「Red Sea Diving Resort」は、今夏クランクインの予定。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi