「ムーンライト」がGLAADメディア賞を受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月9日 > 「ムーンライト」がGLAADメディア賞を受賞
メニュー

「ムーンライト」がGLAADメディア賞を受賞

2017年4月9日 14:15

GLAADメディア賞を受賞「ムーンライト」

GLAADメディア賞を受賞
(C)2016 A24 Distribution, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 同性愛者擁護団体GLAAD (Gay & Lesbian Alliance Against Defamation/中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)が主催するGLAADメディア賞授賞式が行われ、今年のアカデミー賞3冠に輝いた「ムーンライト」(バリー・ジェンキンス監督)などが受賞した。

GLAADメディア賞は、映画、テレビ、音楽、演劇、ジャーナリズムなどの各分野で、「LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア)コミュニティを公平かつ正確に描いたメディアや、彼らの生き方に影響を与えた作品」に対して授与され、今年で28回を数える。

ゲイの黒人少年の成長物語を描いた「ムーンライト」が長編映画(拡大公開)部門で受賞、またトランスジェンダーの父とその家族を描くAmazonのオリジナルドラマ「トランスペアレント」は3年連続でコメディシリーズ部門を受賞している。

主な受賞結果は以下の通り

長編映画(拡大公開)部門
ムーンライト

長編映画(限定公開)部門
「Other People」

コメディシリーズ部門
「トランスペアレント」

ドラマシリーズ部門
「シャドウハンター: The Mortal Instruments」

テレビ映画/リミテッドシリーズ部門
「Eyewitness(原題)」

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi