「沈黙」撮影監督ロドリゴ・プリエト、長編初メガホン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月9日 > 「沈黙」撮影監督ロドリゴ・プリエト、長編初メガホン
メニュー

「沈黙」撮影監督ロドリゴ・プリエト、長編初メガホン

2017年4月9日 17:00

ロドリゴ・プリエト「沈黙 サイレンス」

ロドリゴ・プリエト
Photo by Kevork Djansezian/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「沈黙 サイレンス」「ブロークバック・マウンテン」でアカデミー賞撮影賞にノミネートされた、メキシコ出身のベテラン撮影監督ロドリゴ・プリエトが、リベンジスリラー「Bastard(原題)」で長編監督デビューを飾ることが決定した。

米ハリウッド・レポーターによれば、ビル・グーロが執筆した本作は、米ミズーリ州バーズポイントの田舎町が洪水に襲われるさまを描くとのこと。「ラ・ラ・ランド」のジョーダン・ホロウィッツがプロデュース、マーティン・スコセッシエマ・ティリンガー・コスコフが製作総指揮を務める。

プエリトは、20代前半からテレビコマーシャルの分野でキャリアを積み、映画界に進出してアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督「アモーレス・ペロス」の撮影を手がけてハリウッドから注目を集めた。イニャリトゥ監督とはその後「21グラム」「バベル」でも組んでいる。ほか、カーティス・ハンソン監督「8 Mile」、オリバー・ストーン監督「アレキサンダー」、アン・リー監督「ラスト、コーション」、ペドロ・アルモドバル監督「抱擁のかけら」、マーティン・スコセッシ監督「ウルフ・オブ・ウォールストリート」、ベン・アフレック監督「アルゴ」といったヒット作を手がけ、多くの監督たちから信頼を得てきた。

プリエトは、2013年にエル・ファニング主演の短編映画「Likeness(原題)」で初メガホンをとっている。プリエトの長編初監督作「Bastard」は、2018年第1四半期に撮影がスタートする予定。また、スコセッシ監督と再タッグを組むマフィア映画「The Irishman(原題)」(ロバート・デ・ニーロアル・パチーノ出演)の撮影監督の仕事も控えている。

(映画.com速報)
ブロークバック・マウンテン[Blu-ray/ブルーレイ] ブロークバック・マウンテン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 『シッピング・ニュース』のアニー・プルーの短編小説を原作に、20年にもわたる男同士の愛の物語を綴ったアン・リー監督の傑作ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi