M・ファスベンダーとA・ビカンダーが体現する夫婦愛「光をくれた人」新ビジュアル公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月7日 > M・ファスベンダーとA・ビカンダーが体現する夫婦愛「光をくれた人」新ビジュアル公開!
メニュー

M・ファスベンダーとA・ビカンダーが体現する夫婦愛「光をくれた人」新ビジュアル公開!

2017年4月7日 13:00

幸せ絶頂の夫婦が残酷な運命にさらされる「光をくれた人」

幸せ絶頂の夫婦が残酷な運命にさらされる
(C)2016 STORYTELLER
DISTRIBUTION CO., LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マイケル・ファスベンダーアリシア・ビカンダーが夫婦役を演じたラブストーリー「光をくれた人」の新ビジュアルが公開された。また、公開日が5月26日に決定した。

全世界で40以上の言語に翻訳されたM・L・ステッドマン氏によるベストセラー小説「海を照らす光」を、「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が映画化。2度の流産を経験した灯台守のトム(ファスベンダー)と妻イザベル(ビカンダー)は、ボートで漂着した赤ん坊を自分たちの娘として育て始める。だが4年後、赤ん坊の本当の母親ハナ(レイチェル・ワイズ)が現れたことから、夫婦は罪悪感に襲われ、苦悩する。

トムとイザベルの苦難を丹念に描いた本作だが、今回のビジュアルでは、幸せ絶頂の2人が切り取られている。第1次世界大戦で心に深い傷を負い、他人を避けるように絶海に浮かぶ孤島、ヤヌス島の灯台守の仕事に就いたトム。イザベルはかたくなに心を閉ざすトムに寄り添い、笑顔を取り戻させていく。ビジュアルからは、生きる喜びに満ちたような満面の笑顔を浮かべるトムと、慈愛に満ちた表情で夫を見つめるイザベルが描かれており、夫婦に流れる絆の強さを感じさせる。

光をくれた人」は、5月26日から全国公開。

(映画.com速報)
ブルーバレンタイン[Blu-ray/ブルーレイ] ブルーバレンタイン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,044 過去と現在が交錯し、愛の終わりと誕生が重なり合うラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi