実写版「ライオン・キング」ファブロー監督、ビヨンセ出演を熱望 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年4月3日 > 実写版「ライオン・キング」ファブロー監督、ビヨンセ出演を熱望
メニュー

実写版「ライオン・キング」ファブロー監督、ビヨンセ出演を熱望

2017年4月3日 12:00

名曲「愛を感じて」を熱唱?「ライオン・キング」

名曲「愛を感じて」を熱唱?
Photo by Kevin Mazur/Getty Images for NARAS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが準備中の実写映画版「ライオン・キング(原題)」で、主人公シンバの幼なじみで恋の相手ナラの声優の筆頭候補に、歌姫ビヨンセの名前が挙がっていることがわかった。

米バラエティによれば、メガホンをとるジョン・ファブロー監督たっての希望で、ビヨンセ自身はまだ決断していない。ビヨンセは現在、双子を妊娠中のため、スタジオやファブロー監督は、スケジュールの調整などあらゆる手立てを講じるつもりのようだ。出演が決定すれば、ビヨンセにとって2013年のアドベンチャーアニメ「メアリーと秘密の王国」で声優を務めて以来の映画出演となる。

同作は、アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長と闘いを描くミュージカル。1994年の長編アニメーションでは、モイラ・ケリーがナラの声を担当。大人になったシンバとナラの再会を彩る名曲「愛を感じて(Can You Feel the Love Tonight)」は、エルトン・ジョン作曲、ティム・ライス作詞のナンバーの中でも人気の高いバラードだ。

実写版「ライオン・キング」では、主人公の少年以外はすべてCGで制作した「ジャングル・ブック」と同様、最新のVFXを駆使しつつ、オリジナル版と同じ挿入歌を使用するという。主人公シンバ役には新進気鋭の俳優ドナルド・グローバーが決定しており、父王ムファサの声はオリジナル版に引き続きジェームズ・アール・ジョーンズが担当する。昨年の「ジャングル・ブック」で大成功を収めたファブロー監督が、同作の続編とともに準備を進めており、脚本はシリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のジェフ・ナサンソンが執筆する。

(映画.com速報)
ライオン・キング ダイヤモンド・コレクション MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ライオン・キング ダイヤモンド・コレクション MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,342 “生命の賛歌(サークル・オブ・ライフ)”という壮大なテーマを、美しい映像と音楽とユーモアも交えて描く傑作アニメ。
メアリーと秘密の王国 ブルーレイ&DVD[Blu-ray/ブルーレイ] メアリーと秘密の王国 ブルーレイ&DVD[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,473 少女メアリーが小さな世界で生命の神秘に触れ、腐敗を食い止め森の未来を守るためリーフマンたちと共に戦い繰り広げる冒険エンターテイメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi