「劇場版マジンガーZ」世界先行公開が決定!兜甲児は森久保祥太郎、弓さやかは茅野愛衣に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月27日 > 「劇場版マジンガーZ」世界先行公開が決定!兜甲児は森久保祥太郎、弓さやかは茅野愛衣に
メニュー

「劇場版マジンガーZ」世界先行公開が決定!兜甲児は森久保祥太郎、弓さやかは茅野愛衣に

2017年3月27日 13:00

森久保祥太郎と茅野愛衣が声優として出演「マジンガーZ」

森久保祥太郎と茅野愛衣が声優として出演
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 永井豪氏原作「マジンガーZ」をアニメーション映画化する「劇場版マジンガーZ(仮題)」が、日本での封切り前に世界各国で先行公開されることが3月26日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催された「Anime-Japan2017」で発表された。また、声優の森久保祥太郎が主人公の兜甲児、茅野愛衣がヒロインの弓さやかに息吹を注ぐことも明かされた。

マジンガーZ」は、天才科学者の祖父から「神にも悪魔にもなれる」スーパーロボット・マジンガーZを受け継いだ少年・兜甲児が、祖父を殺害し世界征服を目論む悪の科学者・Dr.ヘルが送り込む、古代ミケーネ帝国の遺産・機械獣の脅威に立ち向かう姿を描いた。テレビアニメ版は1972~74年に放送され、74年3月17日に最高視聴率30.4%を記録した。

この日は、「ロボットアニメの原点にして頂点」「それは、神にも悪魔にもなれる」といったファンにはおなじみのキーワードとともに、マジンガーZの各部パーツが映し出される特報映像が初公開。森久保とともに登壇した茅野は、満を持しての発表に「やっと言えてよかったです。今日の打ち合わせでも、うっかり弓さやか役、と言いそうになりました」と胸をなでおろしていた。

なお、「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」の志水淳児が監督を務めるほか、脚本を「大東京トイボックス」で知られる漫画家の小沢高広(うめ)、メカニックデザインを「エウレカセブンAO」の柳瀬敬之、キャラクターデザインを「風雲維新ダイ☆ショーグン」の飯島弘也が手がけることも発表。原作者の永井氏は、「私の愛するマジンガーZが復活します! 誕生から45年、この私も漫画家を始めて50年、この記念すべき年に再びマジンガーZをみなさまにお届けできることをうれしく思います」とビデオメッセージを寄せた。

(映画.com速報)
マジンガーZ VOL.1[DVD] マジンガーZ VOL.1[DVD] 最安価格: ¥8,187 昭和47年から昭和49年9月までテレビ朝日系で放送され人気を博したロボットアニメ「マジンガーZ」の第1~11話を収録した2枚組DVD。
マジンガーZ BOX2(初回生産限定)[DVD] マジンガーZ BOX2(初回生産限定)[DVD] 最安価格: ¥38,750 永井豪原作による一大ブームを巻き起こしたロボットアニメ「マジンガーZ」が特典満載のBOXセットで登場!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi