カートゥーン「ガーフィールド・ショー4」新作初放送 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月21日 > カートゥーン「ガーフィールド・ショー4」新作初放送
メニュー

カートゥーン「ガーフィールド・ショー4」新作初放送

2017年3月21日 08:00

[映画.com ニュース] アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」は、最新シリーズ「ガーフィールド・ショー4」を日本独占初放送中だ。レギュラー放送に先駆け、いち早く日本初放送を届ける編成枠「カートゥーン エクスプレス」内で3月5日にスタートしており、毎週日曜午前10時に放送する。

同シリーズは、“世界で一番読まれているコミック”(発行部数世界一)としてギネス記録を持つ、オレンジ色のぽっちゃりネコ・ガーフィールドが主人公のコメディ。新シリーズでは、ガーフィールド一行が悪人から絶滅寸前のマンジアンホワイトライオンを守るためアフリカ・マンジアへ向かう。

ガーフィールド役の吹き替えは、NHK大河ドラマ「真田丸」でテレビドラマ初出演を果たし注目を集める高木渉が担当。第1シリーズから声を担当する高木は、最新作の見どころについて「話数をまたいでの長編も結構あったり、キャラクターが歌うようになったり見どころが満載。吹替えを担当している声優さんたちの歌声にも注目です。ちょっと元気をなくした時でも、ガーフィールドを見たらきっと元気が出てきますよ」とPRしている。(文化通信)

映画.com×文化通信 映画・放送・音楽の総合専門誌「月刊文化通信ジャーナル」のご購入はこちらから

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi