吉田栄作&石野真子、大杉漣主演映画で意外な初共演 夫婦役に喜色満面 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月16日 > 吉田栄作&石野真子、大杉漣主演映画で意外な初共演 夫婦役に喜色満面
メニュー

吉田栄作&石野真子、大杉漣主演映画で意外な初共演 夫婦役に喜色満面

2017年3月16日 20:30

舞台挨拶に立った(左から)大杉漣、 吉田栄作、石野真子「グッバイエレジー」

舞台挨拶に立った(左から)大杉漣、
吉田栄作、石野真子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画の街として知られる福岡・北九州市が舞台の「グッバイエレジー」の完成披露試写会が3月16日、都内で行われ、主演の大杉漣、共演の藤吉久美子石野真子吉田栄作中村有志遠藤健慎飛葉大樹三村順一監督らが舞台挨拶に立った。

映画監督になる夢を追いかけて故郷を捨てた深山晄(大杉)が、親友の井川道臣(吉田)の死をきっかけに帰郷し、友人、家族、映画への愛をさらに強くする様を描いた。吉田と石野は、意外にも今作が初共演。夫婦役を演じており、吉田が「あこがれの石野真子さんですから。初めましての日に(劇中のセリフで)『子どもがほしい』と言われ、大変嬉しかった」と目を細めれば、石野も「若いときの2人のシーンもあったりして、ちょっと恥ずかしかったですね。今より20年くらい若いという設定なので、ちょっと笑っちゃうでしょ? 温かい目で見てください」と呼びかけ観客を喜ばせていた。

オール北九州ロケが敢行された今作。大杉は「北九州は2度目。行く場所、行く場所でこんなに印象が変わるのかと、懐や歴史の深さを感じました。とても暑いなかでの撮影でしたが、すごく楽しい時間でした。いろんな話をしながらみんなで作った映画です」と胸を張る。撮影の合間には大杉がギター、藤吉が歌を担当し「なごり雪」を歌ったそうで、藤吉は「控室で披露したんですが、(離れた)現場の方でも歓声が上がっているんです。どうしたのかと思ったら、マイクをつけていたので向こうでも聞こえていたんですね。遠くから『すごく良かった!』と言っていただきました」と笑みを絶やさず振り返っていた。

さらに老舗映画館の小倉昭和館ほか、重要文化財に指定されている門司港駅など、郷愁を誘う昭和レトロな風景が映し出されている。大杉は「日本全国にシネコンができていますが、小倉昭和館は小さい映画を上映し、地元で頑張っている映画館。そこを使わせてもらっていることがとても嬉しかったですし、映画を盛り上げてくださっていることに勇気をもらえました。持続・活性化できるように、僕らなりにも何かできればと、ささやかですが思っています」と真摯に語っていた。

グッバイエレジー」は、3月25日から有楽町スバル座ほか全国順次公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi