トム・ハンクスとメリル・ストリープ共演作、監督はスピルバーグに決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月8日 > トム・ハンクスとメリル・ストリープ共演作、監督はスピルバーグに決定
メニュー

トム・ハンクスとメリル・ストリープ共演作、監督はスピルバーグに決定

2017年3月8日 12:00

スピルバーグ監督とタッグを組む トム・ハンクスとメリル・ストリープ「ブリッジ・オブ・スパイ」

スピルバーグ監督とタッグを組む
トム・ハンクスとメリル・ストリープ
写真提供:アマナイメージズ、
Photo by Vera Anderson/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・ハンクスメリル・ストリープという2大名優が共演する新作映画「ザ・ポスト(原題)」で、スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンをとることが決まったと、米Deadlineが報じた。

同作は、1971年にベトナム戦争に関する米国防総省の極秘文書「ペンタゴン・ペーパーズ」を暴露したワシントン・ポスト紙の編集主幹ベン・ブラッディー(ハンクス)と発行人ケイ・グラハム(ストリープ)を描く実話ドラマ。トランプ政権とメディアの対立が深まる現在ではタイムリーな作品で、このほどスピルバーグが監督することを了承した。ハンクスとは「プライベート・ライアン」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ターミナル」「ブリッジ・オブ・スパイ」につぐ5度目のタッグ、ストリープは「A.I.」で声の出演をしたことがある。

脚本はリズ・ハンナで、エイミー・パスカル(「ゴーストバスターズ」)、クリスティ・マコスコ・クリーガー(「ブリッジ・オブ・スパイ」)が、スピルバーグとプロデューサーを務める。米20世紀フォックスとアンブリン・エンタテインメントとの共同製作となる。

なお、スピルバーグ監督はアーネスト・クラインのSF小説「ゲームウォーズ」の映画化「レディ・プレイヤー・ワン(原題)」の仕上げの真っ最中で、同時に次作「The Kidnapping of Edgard Mortara(原題)」の準備を進めている。

(映画.com速報)
プライベート・ライアン[Blu-ray/ブルーレイ] プライベート・ライアン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 第二次世界大戦の時代を舞台に、行方不明の兵士の捜索・救出指令を受けた、8人の精鋭部隊の命懸けの救出劇を描いた、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が贈る戦争ドラマ作品。
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン[Blu-ray/ブルーレイ] キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,370 1960年代のアメリカで、小切手偽造などで大金を稼いだ天才詐欺師フランク・アバグネイルJr.の自伝を原作にした、笑いとスリルに満ちた追跡劇!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi