テーマは「エヴァVSシンゴジ」 高橋洋子&鷺巣詩郎ジャケットを安野モヨコ描き下ろし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月7日 > テーマは「エヴァVSシンゴジ」 高橋洋子&鷺巣詩郎ジャケットを安野モヨコ描き下ろし
メニュー

テーマは「エヴァVSシンゴジ」 高橋洋子&鷺巣詩郎ジャケットを安野モヨコ描き下ろし

2017年3月7日 17:00

安野モヨコ描き下ろしジャケット「シン・ゴジラ」

安野モヨコ描き下ろしジャケット
(C)2016 TOHO CO.,LTD
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」や、「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生」の「魂のルフラン」などを歌う高橋洋子と、「エヴァンゲリオン」シリーズや「シン・ゴジラ」で音楽を担当する鷺巣詩郎による、スペシャルタッグマッチシングル「Welcome to the stage!」のジャケットを、漫画家の安野モヨコが描き下ろしたことがわかった。

同ジャケットは「働きマン」「ハッピーマニア」のほか、「エヴァンゲリオン」「シン・ゴジラ」両作品の監督である夫・庵野秀明との日々をつづった「監督不行届」などで知られる安野が、「シン・ゴジラVSエヴァンゲリオン」をイメージして描いたイラストになっている。

スペシャルタッグマッチシングル「Welcome to the stage!」には、「エヴァンゲリオン」シリーズや「シン・ゴジラ」でおなじみの作戦BGM「E20」のボーカルアレンジのほか、「シン・ゴジラ」で使用されたレクイエム「Who will know」3バージョンを収録。いずれも、作曲者である鷺巣自身がリアレンジを行い、ボーカルを高橋が担当する。3月22日発売予定で、価格は1500円(税抜き)。同日発売の「シン・ゴジラ劇伴音楽集」と同時購入すると、それぞれのジャケットイラストを使用したステッカー2種セットが先着でもらえる。

なお、同日3月22日には、高橋のデビュー25周年を記念したベストアルバム「YOKO SINGS FOREVER」や、「シン・ゴジラ」のブルーレイ&DVDも発売予定。さらに、22日と23日の両日、東京・Bunkamuraオーチャードホールでは、高橋も出演する「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」コンサートが開催される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi