【国内映画ランキング】「ドラえもん」首位発進、「アサシン クリード」は4位、「ハルチカ」8位、「WE ARE X」10位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月6日 > 【国内映画ランキング】「ドラえもん」首位発進、「アサシン クリード」は4位、「ハルチカ」8位、「WE ARE X」10位
メニュー

【国内映画ランキング】「ドラえもん」首位発進、「アサシン クリード」は4位、「ハルチカ」8位、「WE ARE X」10位

2017年3月6日 21:20

今週の1位はドラえもん!「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」

今週の1位はドラえもん!
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ動画・ADK 2017
[拡大画像]

[映画.com ニュース]3月4~5日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。春休み映画が続々と公開され、長編劇場版の37作目「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」が初登場1位を獲得。全国371スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員59万人、興収6億9200万円をあげた。これは昨年シリーズ歴代興収1位を記録した前作「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」(最終興収41.2億円)の興収比108.6%の成績。前作超えが期待できる好スタートを切った。

全世界で人気の同名ゲームシリーズを、マイケル・ファスベンダー主演で映画化したミステリー・アクション「アサシン クリード」は、3月3日から公開され、土日2日間で動員10万1100人、興収1億5800万円をかせぎ4位にランクインした。まずは興収10億円超えが当面の目標となりそうな出足となっている。

新作では他に、初野晴の人気青春ミステリー小説を「Sexy Zone」の佐藤勝利橋本環奈のダブル主演で実写映画化した「ハルチカ」が8位デビュー。ロックバンド「X JAPAN」の軌跡を追ったアメリカ製ドキュメンタリー「WE ARE X」は10位にランクインした。

前週1位スタートを切った「ラ・ラ・ランド」は、全国の劇場で満席が続出。週末2日間で動員26万7546人、興収3億9372万8900円をかせぎ、累計動員は116万人、興収は15億円を突破した。「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」は3位につけて好調をキープしている。

なお、「君の名は。」は公開から28週連続で10位以内にランクインし、累計興収は245億円を突破。国内歴代興収3位の「アナと雪の女王」(興収254.8億円)にあと約9億円と迫っている。

(映画.com速報)
映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生[Blu-ray/ブルーレイ] 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,036 36作目となるドラえもん映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi