フィリップ・K・ディックの短編を原作にしたアンソロジーシリーズ、米Amazon獲得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月3日 > フィリップ・K・ディックの短編を原作にしたアンソロジーシリーズ、米Amazon獲得
メニュー

フィリップ・K・ディックの短編を原作にしたアンソロジーシリーズ、米Amazon獲得

2017年3月3日 14:30

フィリップ・K・ディック

フィリップ・K・ディック
写真:Writer Pictures/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]SF作家フィリップ・K・ディックの短編を原作にしたテレビドラマ「Philip K. Dick’s Electric Dreams」を、米Amazonが獲得したとDeadlineが報じた。

同ドラマは、ディックの短編を原作としたSFアンソロジーシリーズで、「トワイライト・ゾーン」のように各話で異なる物語が描かれることになる。制作総指揮はロナルド・D・ムーアマイケル・ディナー、ベテラン俳優のブライアン・クランストン。クランストンは、出演も予定している。

「ブレイキング・バッド」「THE BLACKLIST/ブラックリスト」などを手がけるソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが制作を担い、10話が作られることになる。同ドラマは、米AMCと英Channel 4で放送予定だったが、AMCが辞退。その後、ディック原作の人気ドラマ「高い城の男」を配信する米Amazonがアメリカの放映権を獲得することになった。

なお、「高い城の男」はシーズン2まで配信されており、シーズン3の制作が発表されている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi