コーエン兄弟が執筆、リメイク版「スカーフェイス」の監督候補は2人に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年3月1日 > コーエン兄弟が執筆、リメイク版「スカーフェイス」の監督候補は2人に
メニュー

コーエン兄弟が執筆、リメイク版「スカーフェイス」の監督候補は2人に

2017年3月1日 11:00

「スカーフェイス」(83)の一場面「スカーフェイス」

「スカーフェイス」(83)の一場面
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]米ユニバーサル・ピクチャーズが準備を進めているリメイク版「スカーフェイス」の監督候補として、「バーニング・オーシャン」のピーター・バーグ監督と、「最後の追跡」で注目を集めているデビッド・マッケンジー監督の名前が挙がっていると、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

同作は、アントワン・フークア監督がメガホンをとる予定だったが、スケジュールが重なる「イコライザー」の続編を優先するため降板。そこでユニバーサルはかつて同社で「ローン・サバイバー」や「バトルシップ」を手掛けたバーグ監督、ジェフ・ブリッジス主演のクライムドラマ「最後の追跡」のマッケンジー監督に白羽の矢を立て、近いうちに面談を行う予定だ。ちなみに、「最後の追跡」でバーグ監督はプロデューサーを務めており、マッケンジー監督とは一種の師弟関係にある。なお、リメイク版「スカーフェイス」の最終稿は、コーエン兄弟が執筆しているという。

1983年の「スカーフェイス」(ブライアン・デ・パルマ監督)は、アル・パチーノ演じるキューバ移民の青年が、マイアミの暗黒街でのしあがっていく姿を描いた作品。オリジナルは、ハワード・ホークスの「暗黒街の顔役」(32)だ。

(映画.com速報)
スカーフェイス[Blu-ray/ブルーレイ] スカーフェイス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 “アメリカンドリーム”を夢見て、暗黒街のボスとなった男の人生を描くバイオレンスアクション。アル・パチーノ、ミシェル・ファイファー、ロバート・ロジアほか出演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi