【第89回アカデミー賞】作品賞は「ムーンライト」! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月27日 > 【第89回アカデミー賞】作品賞は「ムーンライト」!
メニュー

【第89回アカデミー賞】作品賞は「ムーンライト」!

2017年2月27日 14:13

作品賞に輝いた「ムーンライト」「ムーンライト」

作品賞に輝いた「ムーンライト」
(C)2016 A24 Distribution, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第89回アカデミー賞が2月26日(現地時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、黒人少年の成長と愛を描いた「ムーンライト」が作品賞に輝いた。

ブラッド・ピットが製作総指揮を務めた本作は、第26回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワードや第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞で作品賞を含む4部門受賞を果たし、第74回ゴールデングローブ賞では作品賞(ドラマ)を受けた。今回のアカデミー賞では作品賞をはじめ監督賞(バリー・ジェンキンス)、助演男優賞(マハーシャラ・アリ)、助演女優賞(ナオミ・ハリス)など8部門にノミネート。賞レースを独走し、アカデミー史上最多タイ14ノミネートの「ラ・ラ・ランド」を押さえ、見事オスカーの栄光に浴した。

本作が長編2作目となる新鋭ジェンキンス監督が、気鋭の劇作家タレル・アルビン・マクレイニーの脚本をもとに、自分の居場所やジェンダーを模索する主人公を3つの時代構成で描き出した。2人が生まれ育った米マイアミの黒人コミュニティを舞台に、過酷な環境の中でアイデンティティや愛の形を見出していく姿が、情感あふれる詩的な語り口と映像美でつづられていく。

主人公シャロンの少年期、10代期、青年期を、それぞれアレックス・ヒバート、アシュトン・サンダーストレバンテ・ローズが演じた。ドラッグ常用者の母親演じたハリス、シャロンのよき理解者となるドラッグディーラー役のアリらが共演。4月から全国公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi