東宝・WOWOW「ジャージー・ボーイズ」読売演劇大賞W受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月27日 > 東宝・WOWOW「ジャージー・ボーイズ」読売演劇大賞W受賞
メニュー

東宝・WOWOW「ジャージー・ボーイズ」読売演劇大賞W受賞

2017年2月27日 05:00

[映画.com ニュース] 東宝とWOWOWが製作したミュージカル「ジャージー・ボーイズ」が、第24回読売演劇大賞で、最優秀作品賞を受賞した。さらに、“天使の歌声”を持つフランキー・ヴァリ役で主演を務めた中川晃教が、最優秀男優賞を獲得。今年、10周年を迎えるシアタークリエ作品で、初の作品賞、男優賞のダブル受賞となった。

同公演は、2005年にブロードウェイで開幕し、トニー賞最優秀ミュージカル賞(06年度)、グラミー賞(07年度)などを受賞したミュージカル「ジャージー・ボーイズ」を日本人キャストで日本初演したもの。16年6月29日~7月31日、シアタークリエ(東京都千代田区)で上演され、全41公演(追加1公演を含む)が満員御礼の大好評を博した。(文化通信)

映画.com×文化通信 映画・放送・音楽の総合専門誌「月刊文化通信ジャーナル」のご購入はこちらから

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi