エバ・グリーン&ジェマ・アータートン 作家バージニア・ウルフのレズビアンロマンスに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月23日 > エバ・グリーン&ジェマ・アータートン 作家バージニア・ウルフのレズビアンロマンスに主演
メニュー

エバ・グリーン&ジェマ・アータートン 作家バージニア・ウルフのレズビアンロマンスに主演

2017年2月23日 19:30

美女2人がレズビアンロマンスに挑戦

美女2人がレズビアンロマンスに挑戦
Photo by Steve Granitz/WireImage、
Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 20世紀英文学を代表する女性作家バージニア・ウルフと、その友人で恋愛関係にあったと言われる女性作家ビタ・サックビル=ウェストを描く新作「Vita & Virginia(原題)」に、エバ・グリーンジェマ・アータートンが主演することがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、本作は英女優アイリーン・アトキンスが脚本を手がけた1992年の同名舞台をもとに映画化。英監督チャニア・バトンがメガホンをとる。

バージニアは1912年に作家レオナルド・ウルフと結婚後、22年に政治家ハロルド・ニコルソンの妻で作家のビタと出会った。バージニアとビタは互いに結婚生活を続けながらも約10年に渡り愛を育み、別れた後もバージニアが亡くなる41年まで、友人として交流を続けた。映画では、グリーンがバージニア役を、アータートンがビタ役を演じる。

バトンは、男友だちを亡くした20代女性2人のロードトリップを描いた「Burn Burn Burn(原題)」で長編初メガホンをとった注目の若手女性監督で、本作は長編2作目となる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi