「悪人」の原点はここにあり!? 李相日監督が語る「クー嶺街少年殺人事件」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月8日 > 「悪人」の原点はここにあり!? 李相日監督が語る「クー嶺街少年殺人事件」
メニュー

「悪人」の原点はここにあり!? 李相日監督が語る「クー嶺街少年殺人事件」

2017年2月8日 17:00

「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」 を語った李相日監督「悪人」

「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」
を語った李相日監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 236分のデジタルリマスター版で25年ぶりにスクリーンに復活する、台湾の巨匠エドワード・ヤンの傑作「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」の劇場公開を前に、「悪人」「許されざる者」「怒り」など数々の話題作を手がける李相日監督が、学生時代に影響を受けたという同作について語ったインタビュー映像が公開された。

李監督は学生時代に「映画をやりたいなら見ておくべきだ」と勧められ、公開当時に「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」を鑑賞。「悪人」製作時には、台湾映画に造詣の深い原作者・吉田修一氏と本作の話題で交流を深めたそう。「語っていないのに伝わってくるという、イーストウッドの「許されざる者」と近い空気感。個々の人間を描きながら、同時にその人間が生きている社会、世界を描いている。スクリーンの外にも世界があり、時間が続いていることを感じさせる稀有な傑作」と本作の魅力を解説し、4Kレストアデジタルリマスター版の感想を語っている。

映画は1960年代の台湾・台北で、不良少年グループがひとりの少女をめぐって対立し、ついには殺人事件へと発展してしまうまでを描く。3月11日から角川シネマ有楽町ほか全国順次公開。

(映画.com速報)
悪人[Blu-ray/ブルーレイ] 悪人[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,337 ひとつの殺人事件。引き裂かれた家族。誰が本当の“悪人”なのか?吉田修一×李相日×久石譲といった至高の才能が贈る感動作!妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、柄本明ほか実力派豪華キャストが集結!
怒り Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 怒り Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,434 芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを妻夫木聡&深津絵里主演で映画化した人間ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi