「悪人」の原点はここにあり!? 李相日監督が語る「クー嶺街少年殺人事件」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月8日 > 「悪人」の原点はここにあり!? 李相日監督が語る「クー嶺街少年殺人事件」
メニュー

「悪人」の原点はここにあり!? 李相日監督が語る「クー嶺街少年殺人事件」

2017年2月8日 17:00

「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」 を語った李相日監督「悪人」

「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」
を語った李相日監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 236分のデジタルリマスター版で25年ぶりにスクリーンに復活する、台湾の巨匠エドワード・ヤンの傑作「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」の劇場公開を前に、「悪人」「許されざる者」「怒り」など数々の話題作を手がける李相日監督が、学生時代に影響を受けたという同作について語ったインタビュー映像が公開された。

李監督は学生時代に「映画をやりたいなら見ておくべきだ」と勧められ、公開当時に「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」を鑑賞。「悪人」製作時には、台湾映画に造詣の深い原作者・吉田修一氏と本作の話題で交流を深めたそう。「語っていないのに伝わってくるという、イーストウッドの「許されざる者」と近い空気感。個々の人間を描きながら、同時にその人間が生きている社会、世界を描いている。スクリーンの外にも世界があり、時間が続いていることを感じさせる稀有な傑作」と本作の魅力を解説し、4Kレストアデジタルリマスター版の感想を語っている。

映画は1960年代の台湾・台北で、不良少年グループがひとりの少女をめぐって対立し、ついには殺人事件へと発展してしまうまでを描く。3月11日から角川シネマ有楽町ほか全国順次公開。

悪人[Blu-ray/ブルーレイ] 悪人[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,702 ひとつの殺人事件。引き裂かれた家族。誰が本当の“悪人”なのか?吉田修一×李相日×久石譲といった至高の才能が贈る感動作!妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林、柄本明ほか実力派豪華キャストが集結!
怒り Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 怒り Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,434 芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを妻夫木聡&深津絵里主演で映画化した人間ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi