サミー・デイビス・Jr.の伝記映画製作へ ライオネル・リッチーがプロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月7日 > サミー・デイビス・Jr.の伝記映画製作へ ライオネル・リッチーがプロデュース
メニュー

サミー・デイビス・Jr.の伝記映画製作へ ライオネル・リッチーがプロデュース

2017年2月7日 21:00

サミー・デイビス・Jr.「オーシャンと十一人の仲間」

サミー・デイビス・Jr.
Photo by Michael Ochs Archives/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 20世紀のアメリカを代表するエンターテイナーのひとり、サミー・デイビス・Jr.の伝記映画を製作するプロジェクトが立ち上がった。

デイビス・Jr.の伝記企画はこれまでにも何度となく浮上したが、権利問題により頓挫してきた。しかし米Deadlineによれば、このほどようやくデイビス・Jr.の遺族の足並みが揃い、ライオネル・リッチーロレンツォ・ディ・ボナベンチュラほかのプロデューサー陣と共同で製作にあたることになったという。

新作伝記映画は、1965年に発表されたデイビス・Jr.の自伝「Yes I Can: The Story Of Sammy Davis, Jr」(バート&ジェーン・ボイヤー共著/邦題「ミスター・ワンダフル サミー・デイビス・ジュニア自伝」)を下敷きにする。

1925年、ニューヨークのハーレムでボードビル芸人の一家に生まれたデイビス・Jr.は、幼少の頃から舞台に立ち、物まねやタップダンス、歌の才能を発揮してマルチタレントとして大活躍。交通事故により左目を失明する不幸に見舞われたが、その後復帰して「オーシャンと十一人の仲間」(60)などシナトラ一家のメンバーとして多くの映画に出演した。日本ではサントリーのCMでも親しまれた。稀代のエンターテイナーだったが、90年、64歳の若さで喉頭がんのため死去した。

(映画.com速報)
オーシャンと11人の仲間 特別編[DVD] オーシャンと11人の仲間 特別編[DVD] 最安価格: ¥941 危ない男たちの華麗なる強盗劇を描く傑作ギャング・ムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi