北九州版“ニュー・シネマ・パラダイス”大杉漣主演「グッバイエレジー」予告 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月7日 > 北九州版“ニュー・シネマ・パラダイス”大杉漣主演「グッバイエレジー」予告
メニュー

北九州版“ニュー・シネマ・パラダイス”大杉漣主演「グッバイエレジー」予告

2017年2月7日 17:00

「グッバイエレジー」ポスタービジュアル「グッバイエレジー」

「グッバイエレジー」ポスタービジュアル
(C) 2017「グッバイエレジー」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大杉漣主演、北九州市でオールロケを敢行した映画「グッバイエレジー」の予告編とポスタービジュアルが公開された。

映画の街として有名な北九州市を舞台に、夢を追いかけて故郷を捨てた男が、友の死をきっかけに60歳を過ぎて故郷に戻り、友人、家族、映画への愛をさらに強くする様を描いた感動作。

老舗の映画館として知られる小倉昭和館のほか、栄町銀天街、めがね橋、重要文化財に指定されている門司港駅など、昭和レトロな風景が物語を盛り上げる。大杉が映画監督の男・晄を演じ、北九州市出身の三村順一監督のメガホンで、石野真子藤吉久美子吉田栄作らが共演。本編には、過去に石原裕次郎高倉健を主演に映画化された北九州市出身の作家・火野葦平の「花と龍」へのオマージュが垣間見られ、三村監督の半自伝的なエピソードも盛り込まれている。

予告編では、映画少年だった主人公が、親友に見送られて故郷を離れるシーンからスタート。その後、死んだ親友の過去を回想しながら、地元で生きる家族や友人たちとの交流、夏祭りの模様が映し出され、主人公は親友の人生を映画にしようと決意する。

グッバイエレジー」は、3月25日から有楽町スバル座ほか全国順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi