イスラム7カ国からの入国禁止令でオスカー候補のイラン人監督の動向は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年2月1日 > イスラム7カ国からの入国禁止令でオスカー候補のイラン人監督の動向は?
メニュー

イスラム7カ国からの入国禁止令でオスカー候補のイラン人監督の動向は?

2017年2月1日 12:00

(左から)タラネ・アリシュスティ、 アスガー・ファルハディ監督、 シャハブ・ホセイニ「セールスマン」

(左から)タラネ・アリシュスティ、
アスガー・ファルハディ監督、
シャハブ・ホセイニ
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トランプ大統領がテロ対策を理由にシリア難民の受け入れ拒否と、イラクやイランなどの中東7国からの入国を一時禁止する大統領令に署名したことで、アカデミー賞に影響が出ていると米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

話題の中心となっているのは、イランのアスガー・ファルハディ監督。「セールスマン」がアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたが、件の大統領令の影響で2月26日(現地時間)の授賞式にあわせての米国への入国が危ぶまれている。

このたび、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、「世界中の映画作家と人権を支援する組織として、『別離』でアカデミー賞を受賞したアスガー・ファルハディ監督と、今年ノミネートされている『セールスマン』のキャストやクルーが、信仰や出身国を理由にアメリカへの入国を拒否されることは、非常に憂慮すべき事態だ」と声明を発表。米脚本家組合はさらに踏み込んで、大統領令は「憲法違反であり、不適切極まりない」との声明で訴えた。

今回の騒動を受け、ファルハディ監督はたとえ自分に特例が設けられたとしても、抗議のためにアカデミー賞に参加しないと表明している。

(映画.com速報)
別離[Blu-ray/ブルーレイ] 別離[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,818 第61回ベルリン国際映画祭で金熊賞、銀熊賞を受賞。新鋭アスガー・ファルハディ監督の長編第5作目となる人間ドラマ最高傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi