東山紀之、松本清張ドラマ「花実のない森」に主演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月28日 > 東山紀之、松本清張ドラマ「花実のない森」に主演!
メニュー

東山紀之、松本清張ドラマ「花実のない森」に主演!

2017年1月28日 06:00

松本清張の隠れた名作を初めてドラマ化「花実のない森」

松本清張の隠れた名作を初めてドラマ化
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松本清張の傑作ミステリー「花実のない森」が、東山紀之の主演でドラマ化されることが決定した。東山は、謎の美女に惹かれていくIT企業のクリエイティブプランナー・梅木隆介を演じる。

原作小説「花実のない森」は、数ある清張作品のなかで、テレビドラマ化されたことがない隠れた名作。仕事もルックスも完璧な主人公・梅木は、ドライブの帰りに謎めいた美女・みゆきに出会い、妖艶な魅力にはまっていく。やがて、みゆきに近づいた男が次々と不審死を遂げ、梅木は事件の独自調査を開始する。切なくも美しい男女の愛と、人間の心の闇を描き出す。

清張作品への出演は3作目となる東山は、「この年代になって、より深みをもって清張先生の作品に関われると思うので、ぴったりの作品に出合えたなと思います。清張先生の作品は男女の関係など、精神的なものが必要なので、そういう点を意識して演じたいと思います」と意欲を語る。役作りに対しては「自分のイメージは気にせず、役に向き合うということが大事だ考えてます」と明かしている。

さらに、1965年に公開された若尾文子主演の映画版についても触れ、「映画の『花実のない森』は近親相姦が描かれていたりするんですけど、今回ドラマ版は、男女の愛が強い。『ロミオとジュリエット』に関係性が非常に似ている作品だなと思います。ふたりの愛の深さをきちっと描けたら面白いです」と違いを解説。そのうえで、「ひとりの男の愛の行方を見守ってほしい。こういう人間の生き様というのを感じていただければ、松本清張先生の世界観をより楽しんでもらえると思います」とアピールした。

本作の松本拓プロデューサーは、「東山紀之さんには、これまた、今までに見たことのない役柄を演じていただき、物語の魅力を最大限に引き出していただいた」と絶賛している。ドラマ特別企画「花実のない森」は、テレビ東京で2017年内放送予定。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi