ライアン・ジョンソン監督「SW エピソード8」の内容を語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月23日 > ライアン・ジョンソン監督「SW エピソード8」の内容を語る
メニュー

ライアン・ジョンソン監督「SW エピソード8」の内容を語る

2017年1月23日 12:00

ライアン・ジョンソン監督「スター・ウォーズ」

ライアン・ジョンソン監督
Photo by Ben A. Pruchnie/Getty Images for Walt Disney Studios
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「スター・ウォーズ エピソード8」でメガホンをとったライアン・ジョンソン監督が、米USAトゥデイ紙の取材に応じ、同作の内容について語っている。

同作は、「スター・ウォーズ」シリーズ史上初めて前作の直後から物語がスタートすることが明らかになっているが、その理由を「(いつものように)2年後に話を飛ばしたくなかった」と明言。レイ(デイジー・リドリー)がルークにライトセーバーを渡すショットで終了する「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の続編を作るにあたり、「まさにその次の瞬間を見たかったんだ」と説明している。

ジョンソン監督によれば、「エピソード8」ではルークがなぜ孤島で暮らすようになったのか、次に何をするのかという点がじっくり描かれるという。また、自らがフォースの持ち主だと悟ったレイが、潜在能力を理解する展開になる。「スター・ウォーズ エピソード8」は、12月15日から公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi