ティム・バートン監督の実写映画版「ダンボ」にウィル・スミス : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月18日 > ティム・バートン監督の実写映画版「ダンボ」にウィル・スミス
メニュー

ティム・バートン監督の実写映画版「ダンボ」にウィル・スミス

2017年1月18日 12:00

ウィル・スミス「ダンボ」

ウィル・スミス
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウィル・スミスが実写映画版「ダンボ」への出演交渉を行っていると、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

同作は、往年のディズニーアニメ「ダンボ」(1941)をティム・バートン監督が映画化する意欲作。アーレン・クルーガー(「トランスフォーマー ロストエイジ」)が脚本を執筆している。

大きな耳をバカにされた子象のダンボが、空飛ぶ象としてサーカスの人気者となり、母親と再会を果たす物語が、実写映画版でどのようにアレンジされるかは明らかになっていない。関係者の話では、サーカスでのドラマが丁寧に描かれるそうだ。

スミスが出演を検討しているのはサーカス団員で、ダンボと仲良くなる子どもの父親役だという。スミスは現在、「スーサイド・スクワッド」のデビッド・エアー監督との再タッグとなる「ブライト」の撮影中で、その後は「バッド・ボーイズ」シリーズ最新作への出演が決まっている。

(映画.com速報)
【初回仕様】スーサイド・スクワッド ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回仕様】スーサイド・スクワッド ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,361 悪の力が暴発する、クレイジーでポップな爽快アクションエンターテインメント作品。
ダンボ[Blu-ray/ブルーレイ] ダンボ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,091 サーカス団に生まれた耳の大きなゾウの子供“ダンボ”が、友情や愛情に支えられながら逆境に立ち向かい、ありのままの自分を信じ大空へと羽ばたいていくひたむきな姿を描いたハートウォーミング・ストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi